【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーで簡単はっさく入りグリーンスムージー!

旬の果物がまるごと取れる、ハンディシェアブレンダーで作るビタミンたっぷりグリーンスムージー。

最近流行りのスムージー、自宅で簡単に出来るため健康のために取り入れている人も多いと思います。

そんなスムージーもハンディシェアブレンダーがあれば、自宅にあるもので手軽にスムージー生活を送ることができます!

今回は、はっさくが大好きで大量にお家にあったので、これを使ってハンディシェアブレンダーでグリーンスムージーを作ってみました。

▽材料

はっさく 1/4個
リンゴ 1/4個
小松菜 1/2房
水 50ml
はちみつ 小さじ1
氷 適量(注ぐ時)

▽作り方

1.はっさくは外側の皮を剥き、薄皮はそのままにしておく。種は苦味の元となるので取り出しておく。

2.リンゴは皮付きのまま小さく切る。

3. 小松菜は2センチ程度に切るか、手でちぎっておく。

 

4.全ての材料をハンディシェアブレンダーへ投入し、滑らかになるまで攪拌する。

5.氷を入れたグラスに注ぐ。

▽作ってみた感想

まさに、グリーンスムージーの王道な味がしました。

小松菜はくせが少ない野菜なのでそこまで気にすることなく飲めました。

はっさくは薄皮ごと入れたので多少繊維が残っている感じがしました。

でもあの薄皮をむく作業の方が面倒ですし、ビタミンが丸ごと取れると思うと気になりませんでした。

食物繊維がたくさん摂れるので便秘解消にもなると思います。

甘みが足りないと感じる方はハチミツやシロップなどを足していただいてもいいと思います。

冷蔵庫の中にある野菜や果物でいろんな組み合わせが可能です。

ハンディシェアブレンダーで自分なりのスムージーを作ってみてください!