体のことを考えてスムージーを取り入れている人はたくさんいると思います。

今回は、冷蔵庫に必ず入っているにんじんを使ってスムージーを作ってみました。

健康のことを考えて皮もそのまま使って良いと思います。

ハンディシェアブレンダーなら、皮つきでも簡単にスムージーが作れます!

▽材料

ニンジン 1/2本
りんご 1/8個
オレンジ 1/4個
水 100ml
はちみつやシロップなどお好みで

 

▽作り方

1.にんじん、りんごは皮がついたままで切る。

2.オレンジは皮をむき、薄皮はそのままで一口大に切る。



3.材料をすべてハンディシェアブレンダーへ投入。滑らかになるまで攪拌する。



▽作った感想

にんじんの味がしっかりしたスムージーが出来上がりました。

柑橘類の爽やかさがとてもよく合っていました。

私ははちみつを大さじ1程度加えました。

甘味もちょうどよく美味しいスムージーでした。

にんじんやフルーツの甘味にもよるので甘味はお好みで加えてください。

今回は、にんじんもリンゴも皮つきで使いました。

栄養素は皮に含まれているとテレビで見たことがあったので、そのように作ってみましたが、少し食感が残っていました。

苦手な方は皮を剥いてから、ハンディシェアブレンダーで稼働してみてください。

飲むスムージーというより食べるスムージーという感じでした。

ビタミンがしっかり摂れるので体にとても良いと思います!

ビアエスハンディシェイクブレンダー