子供から大人まで大好きな枝豆。

枝豆にはビタミンやミネラル、食物繊維など多くの栄養素が含まれています。

お酒のつまみとしてよく出てくるのは二日酔いにも効果があると言われています。

また、お子さんの離乳食にも枝豆はいいと思いますが、どうしても豆の状態では窒息の恐れがあるので与えることができません。

今回はハンディシェイクブレンダーを使って冷製スープにしてみました。

▽材料

枝豆(むき実) 80g
玉ねぎ 1/2個
バター(炒める用)10g
コンソメ 小さじ1
牛乳 100ml
水(煮る用) 適量
枝豆(飾り用) 数個



▽作り方

1.玉ねぎを薄くスライスしておく。

2.鍋にバターを入れて玉ねぎを炒める。柔らかくなったら枝豆を入れてさらに炒める。



3.炒めた玉ねぎと枝豆の鍋にコンソメを入れて、水を野菜が隠れる程度まで入れて煮る。



4.2の粗熱が取れたら、ハンディシェイクブレンダーへ投入する。牛乳も加えて滑らかになるまで攪拌する。



5.ハンディシェイクブレンダーから器へ移し、枝豆を飾る。冷蔵庫で冷やして完成。

▽作った感想

とてもクリーミーなスープが出来上がりました。

色もきれいな緑色になりました。

大人から子供まで大好きな味付けだと思います。

ハンディシェイクブレンダーで攪拌することで、裏ごしの必要もないスープができあがりました。

今まではこの裏ごしがとても面倒だったのでかなりの時短になりました。

枝豆も薄皮も全く気になりませんでした。

これならお子様にも安心して飲んでもらえると思います。

枝豆と玉ねぎを鍋で煮る際、できるだけ水分は少なめの方がいいと思います。

残った水分が多すぎるとせっかくの枝豆のうまみが薄れてしまう可能性があります。

写真のように水分がなくなるくらいでもいいと思います。

枝豆には豊富な栄養素が含まれているので、離乳食に良いです。

その場合はコンソメを少なめにしてみたり、無添加のコンソメを使ってみたりしてください。

枝豆はお子さんが大好きなものだと思います。

柔らかいものなのでそのまま食べさせてあげても問題なさそうですが、意外と危険が潜んでいることを知っていますか?

子供がそのまま食べると窒息する可能性があります。

ピーナッツなどはよく聞く話なので注意しているママさんも多いと思いますが、

枝豆のような豆でも起こることがあるそうです。

先日、保健士さんの話を聞いてきたら3歳くらいまでは注意が必要だということでした。

私もこの話を聞くまでは、2歳の子供が欲しがるので何も考えずにそのままあげていました。

まさか窒息の危険性があるなんてびっくりしてしまいました。

でもこのようにスープにすれば安心して飲ませることができます。

牛乳アレルギーがないお子様であればこのレシピでいいと思います。

牛乳を豆乳に変えても美味しいと思います。

今回枝豆は冷凍のものを使いました。

さや付きの枝豆を使ったのでさやから豆の部分を取り出すのが手間だなぁと感じてしまいました。

私が行くスーパーでは売っていないのですが、枝豆のむき実のみの冷凍枝豆も売っていることを知っていますが?

以前、宅配を頼んでいた時に出会ったのですが、さやから出す必要もなくそのまま使えてとても便利でした。

このスープももっと時短で作ることができると思います。

お近くのスーパーなどで見つけたらぜひ活用してみてください。

そのまま枝豆ご飯にしたりサラダに使ったり本当に便利でした。

ハンディシェイクブレンダーを使うことで、スープ系のレシピの幅がぐんと広がりました。

今まで買っていたようなスープも自宅で簡単に作ることができるようになりましたし、野菜嫌いの子供たちにも美味しいと言って食べてもらえるスープをたくさん作ることができています。

離乳食や幼児食で困っているママさんたちがいたらぜひ一度試してみてください。

野菜たっぷり栄養たっぷりのレシピが簡単に時間もかからず作ることができます。

ビアエスハンディシェイクブレンダー