ハンディシェイクブレンダー レシピ 粉末緑茶

日本人が大好きな緑茶。

でも急須に茶葉を入れてお湯を注いで飲むという作業がどうしても面倒になってしまいます。

急須の後片付けもしなければいけませんしね。

 

そんな中で最近よく粉末の緑茶やほうじ茶などが売っているのを目にします。

緑茶にはカテキンが含まれていて、これが健康にいいことはよく知られていますよね。

でもこのカテキンは茶葉に含まれていて、お茶にはあまり含まれていないそうなんです。

つまり茶葉ごと取らないと意味がないということです。

そんなことから粉末緑茶は最近注目されています。

今回はハンディシェイクブレンダーで粉末緑茶が作れないかと思い、やってみました。

 

材料

茶葉 30g

 

手順

ハンディシェイクブレンダー レシピ 粉末緑茶

ハンディシェイクブレンダーへ茶葉を投入します。

ハンディシェイクブレンダーのスイッチをオン。

今回は2回稼働させました。

 

ハンディシェイクブレンダー レシピ 粉末緑茶

茶葉は細かくなりました。

 

ハンディシェイクブレンダー レシピ 粉末緑茶

実際にお茶を入れてみたいと思います。

湯呑に茶葉を小さいスプーンで1杯程度入れます。

お湯を注いでみます。

 

作った感想

茶葉が下に残ってしまって、完全に溶けることはありませんでした。

でも緑茶のいい香りが広がって、味も濃くてとても美味しいお茶でした。

急須に入れなくても簡単に温かいお茶が飲めました。

水筒にこの粉末緑茶で入れたお茶を持ち歩いてもいいですね。

市販品のような完全に粉末になっていて、全てが溶けきるようなものを求めるのでなければこのハンディシェイクブレンダーで作った粉末緑茶で十分だと思います。

 

今回は粉末緑茶が余ったので、ホームベーカリーでパンを焼いてみました。

 

材料

強力粉 270g
砂糖 15g
塩 4g
バター 15g
牛乳 230ml
粉末緑茶 10g
ドライイースト 4g
黒豆しぼり又は甘納豆 お好みで

 

手順

ホームベーカリーの早焼きコースで。

焼き色を淡いに設定してみました。

私は黒豆しぼりが家にあったので、入れてみました。

 

出来上がりがこちら。

ハンディシェイクブレンダー レシピ 粉末緑茶パン

 

作った感想

いつも抹茶を使って作っているのですが、パンの色は粉末緑茶の方が緑色が濃く出る感じです。

でも味は、お茶の風味がしっかり残っていてとても美味しかったですよ。

茶葉が少し残っているので、それがまたパンにはよく合いました。

茶葉を粉砕することで、急須で入れる手間が省けましたのでお茶を飲む機会が増えそうです。

今回はパンを作りましたが、パンケーキや蒸しパンに入れても美味しいです。

また塩を混ぜて天ぷら塩にしてもいいですね。

 

ハンディシェイクブレンダーで粉末緑茶を作るのは大成功でした!

ビアエスハンディシェイクブレンダー