イチゴ

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーで簡単、イチゴとブルーベリーのスムージー!

ベリー系のスムージーは女子に人気だと思います!

イチゴには女子には嬉しいビタミンCがたっぷり含まれています。

ハンディシェアブレンダーを使ってたくさんのフルーツを簡単に丸ごと摂取してみて下さい。

今回は冷凍庫にあったイチゴとブルーベリーのスムージーを作ってみました!

▽材料

冷凍イチゴ 8個
冷凍ブルーベリー 8個
ヨーグルト 大さじ3
牛乳 100ml



▽作り方

1. 冷凍イチゴと冷凍ブルーベリーを電子レンジで30秒ほど加熱する。(少し解凍した状態にする)

2.1の全ての材料をハンディシェアブレンダーへ投入。滑らかになるまで攪拌する。



▽作った感想

2種類のベリーの味がちょうどいい、ヨーグルトスムージーになりました。

イチゴとブルーベリーは冷凍してあったものなのでそのまま使うと、ハンディシェアブレンダーが自動停止してしまいます。

少し解凍してから作ってみてください。

色も鮮やかで食欲もそそるスムージーになりました。

美容にも良いのでぜひ取り入れてください!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーで冷凍イチゴを使った簡単イチゴスムージー!

春といえばイチゴですよね。

甘くておいしいイチゴですが、旬が過ぎるとスーパーの店頭で見ることはなくなってしまいます。

子供から大人まで大好きなイチゴを一年中楽しむためには冷凍イチゴを活用することをオススメします。

旬の時期にたくさん冷凍しておいて、夏の暑い時にはアイス代わりにしてみたりちょっとしたスイーツに入れてみたり使い方は様々です。

今回は、ハンディシェアブレンダーを使って冷凍イチゴのスムージーを作ってみました。

▽材料

冷凍イチゴ 5粒(少し解凍しておくこと)
ヨーグルト 大さじ3
牛乳 100ml
はちみつ 小さじ2~(甘味はお好みで調節してください)

▽作り方

全ての材料をハンディシェアブレンダーへ投入。

滑らかになるまで攪拌する。

▽作った感想

旬のイチゴを美味しいスムージーでいただくことができました。

イチゴの季節はすぐ終わってしまうので、この時期にたくさん購入して冷凍しておけば、イチゴがない時期でも楽しむことができます。

ハンディシェアブレンダーを使うとき、イチゴを冷凍庫から出したばかりで使うと自動停止してしまう可能性があるので少し解凍した状態で使ってみてください。

今回は甘味としてはちみつを使いましたが、砂糖でもシロップでも自宅にあるもので結構です。

自分好みの甘さにしてみてください!