ハンディシェイクブレンダー

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェイクブレンダーで大人も子供も喜ぶ、枝豆の冷製スープ!

子供から大人まで大好きな枝豆。

枝豆にはビタミンやミネラル、食物繊維など多くの栄養素が含まれています。

お酒のつまみとしてよく出てくるのは二日酔いにも効果があると言われています。

また、お子さんの離乳食にも枝豆はいいと思いますが、どうしても豆の状態では窒息の恐れがあるので与えることができません。

今回はハンディシェイクブレンダーを使って冷製スープにしてみました。

▽材料

枝豆(むき実) 80g
玉ねぎ 1/2個
バター(炒める用)10g
コンソメ 小さじ1
牛乳 100ml
水(煮る用) 適量
枝豆(飾り用) 数個



▽作り方

1.玉ねぎを薄くスライスしておく。

2.鍋にバターを入れて玉ねぎを炒める。柔らかくなったら枝豆を入れてさらに炒める。



3.炒めた玉ねぎと枝豆の鍋にコンソメを入れて、水を野菜が隠れる程度まで入れて煮る。



4.2の粗熱が取れたら、ハンディシェイクブレンダーへ投入する。牛乳も加えて滑らかになるまで攪拌する。



5.ハンディシェイクブレンダーから器へ移し、枝豆を飾る。冷蔵庫で冷やして完成。

▽作った感想

とてもクリーミーなスープが出来上がりました。

色もきれいな緑色になりました。

大人から子供まで大好きな味付けだと思います。

ハンディシェイクブレンダーで攪拌することで、裏ごしの必要もないスープができあがりました。

今まではこの裏ごしがとても面倒だったのでかなりの時短になりました。

枝豆も薄皮も全く気になりませんでした。

これならお子様にも安心して飲んでもらえると思います。

枝豆と玉ねぎを鍋で煮る際、できるだけ水分は少なめの方がいいと思います。

残った水分が多すぎるとせっかくの枝豆のうまみが薄れてしまう可能性があります。

写真のように水分がなくなるくらいでもいいと思います。

枝豆には豊富な栄養素が含まれているので、離乳食に良いです。

その場合はコンソメを少なめにしてみたり、無添加のコンソメを使ってみたりしてください。

枝豆はお子さんが大好きなものだと思います。

柔らかいものなのでそのまま食べさせてあげても問題なさそうですが、意外と危険が潜んでいることを知っていますか?

子供がそのまま食べると窒息する可能性があります。

ピーナッツなどはよく聞く話なので注意しているママさんも多いと思いますが、

枝豆のような豆でも起こることがあるそうです。

先日、保健士さんの話を聞いてきたら3歳くらいまでは注意が必要だということでした。

私もこの話を聞くまでは、2歳の子供が欲しがるので何も考えずにそのままあげていました。

まさか窒息の危険性があるなんてびっくりしてしまいました。

でもこのようにスープにすれば安心して飲ませることができます。

牛乳アレルギーがないお子様であればこのレシピでいいと思います。

牛乳を豆乳に変えても美味しいと思います。

今回枝豆は冷凍のものを使いました。

さや付きの枝豆を使ったのでさやから豆の部分を取り出すのが手間だなぁと感じてしまいました。

私が行くスーパーでは売っていないのですが、枝豆のむき実のみの冷凍枝豆も売っていることを知っていますが?

以前、宅配を頼んでいた時に出会ったのですが、さやから出す必要もなくそのまま使えてとても便利でした。

このスープももっと時短で作ることができると思います。

お近くのスーパーなどで見つけたらぜひ活用してみてください。

そのまま枝豆ご飯にしたりサラダに使ったり本当に便利でした。

ハンディシェイクブレンダーを使うことで、スープ系のレシピの幅がぐんと広がりました。

今まで買っていたようなスープも自宅で簡単に作ることができるようになりましたし、野菜嫌いの子供たちにも美味しいと言って食べてもらえるスープをたくさん作ることができています。

離乳食や幼児食で困っているママさんたちがいたらぜひ一度試してみてください。

野菜たっぷり栄養たっぷりのレシピが簡単に時間もかからず作ることができます。

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェイクブレンダーではんぺんを使った、えびの揚げワンタン!



おでんの中に入っている定番の具といえば白はんぺん。

ふわふわしていてとても美味しいですよね。

焼いて食べても美味しいですし、サラダに乗っけても美味しくいただけます。

このはんぺん、他にもいろんな使い方が出来きます。

今回はこのはんぺんを、ハンディシェイクブレンダーを使って調理したいと思います。

ハンディシェイクブレンダーを使うと料理の幅が広がります!

▽材料

えび 50g
はんぺん 1/2枚
鶏がらスープの素 小さじ1
塩 少々
こしょう 少々
青じそ 5枚
*ソース
ケチャップ 大さじ1
中濃ソース 大さじ1

▽作り方

1.青じそ以外の全ての材料をハンディシェイクブレンダーへ投入。滑らかになるまで攪拌する。



2.ハンディシェイクブレンダーの蓋を開けて、カップの方に千切りにした青じそを入れてスプーンなどでかき混ぜる。



3.ワンタンの皮に包む。



4.フライパンに多めに油を入れて揚げ焼きにする。こんがり色がついたら完成。

▽作った感想

今までは、えびやはんぺんを自分でスプーンを使って潰して混ぜて作っていました。

今回ハンディシェイクブレンダーを使ったら、材料を入れるだけでタネが出来上がってしまうのでとても楽でした。

時間も今までよりかなり短縮されます。

味は青じその風味が効いた一品になりました。

えびが50gしかなかったので今回はその量にしましたが、もっと量が多くてもいいかと思います。

味付けは、おかずというよりはおつまみという感じで、ビールに合いそうです。

今回は青じそを別で入れてみました。

他の材料と一緒にハンディシェイクブレンダーで攪拌してもいいかもしれません。

青じそがもっと細かく練り込まれるタネが出来上がると思います。

今回の量だとワンタンが20個できました。

もっと多く作りたいと思う方もいると思いますが、ハンディシェイクブレンダーに入る量がこの量で限界でしたので、倍量で作りたい方は攪拌作業を2回に分けて行ってみてください。

ソースはお子様が大好きなケチャップソースにしてみましたが、醤油ベースにしてみたり、味噌ベースにしても美味しそうだと思います。

私は元々、東海地方出身なので赤味噌でできている「つけてみそかけてみそ」という商品を愛用しているのですが、こちらとの相性もバッチリでした。

揚げワンタンは揚げ焼きにするので、油の量も少なくてすみますし、時短にもなります。

タネの量も少ないので長時間揚げる必要もありません。

えびですが、今回はシーフードミックスの中に入っているえびを使いました。

みなさんはシーフードミックスの解凍はどのように行っていますか?

電子レンジや自然解凍などいろいろあると思いますが、解凍したあと水分が出ていたりしてちょっと美味しさが逃げているように感じたことはありませんか?

以前テレビで美味しくシーフードミックスを解凍する方法をやっていました。

①お湯を沸騰させる。

②お湯に対して1%になるように塩を入れる。

③沸騰したら火を止める。

④シーフードミックスをお湯の中に入れる。

⑤1分半後にザルにあける。

この方法で解凍するとプリプリのシーフードに戻るそうです。

私もこの情報を知ってからはいつもこのやり方で行なっています

シーフードミックスは生臭いから敬遠していた方も一度試してみてください。

ワンタンの皮レシピは、残り物の処理にとても役立ちます。

ちなみに私はお弁当のおかずによく使っています。

少し残ってしまったポテトサラダやお惣菜も、ワンタンの皮で包んで揚げるとまた違ったおかずに変身します。

子供達も普通なら食べないおかずも皮で包んで揚げると食べてくれますので、野菜を食べてくれないお子さんなどもこの方法を試してみるといいと思います。

おすすめのお惣菜は切り干し大根です。

今回ハンディシェイクブレンダーを使うことで潰す作業を短縮することができました。

ぜひお試しくださいね!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェイクブレンダーで手軽に野菜、ほうれん草の食パン!

緑の野菜が苦手な人って多いですよね。

でも栄養豊富な緑の野菜、やはり食事に取り入れていきたいものです。

今回はハンディシェイクブレンダーで作ったほうれん草のピューレを使ってホームベーカリーでパンを焼いてみました。

▽材料

ほうれん草のピューレ 20g
強力粉 260g
てんさい糖(砂糖) 15g
塩 4g
牛乳 220ml
バター 15g
ドライイースト 4g

▽作り方

1.ハンディシェイクブレンダーでほうれん草のピューレを作る。(ほうれん草のピューレ記事参照)



2.ドライイースト以外の材料をホームベーカリーに入れる。ドライイーストは専用の場所に入れる。

3.早焼き、焼き色淡いに設定して焼く。

 

▽作った感想

緑色がキレイなパンが焼けました。

味としてはそこまでほうれん草を感じることが出来ませんでしたが、野菜嫌いの人にはちょうどいいかもしれません。

私はパナソニックのホームベーカリーを使っていますが、それぞれお持ちのホームベーカリーに合わせて作ってみてください。

ほうれん草の味もしっかり味わいたい場合はもう少しほうれん草のピューレの量を増やしてもいいかもしれません。

その場合は牛乳の量を少し減らして調節してみてください。

手軽に野菜を取れる方法が見つかったのでまた焼きたいと思います!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェイクブレンダーで栄養満点ほうれん草の蒸しパン!

みんな大好き蒸しパン。

朝ごはんにもちょうどいいですよね。

そんな蒸しパンをマグカップで簡単に作ってみました!

洗い物も少なくて済みますしとても簡単に出来てしまいます。

今回はハンディシェイクブレンダーで作ったほうれん草のピューレを入れて栄養満点な蒸しパンにしてみました。

▽材料

ほうれん草のピューレ 小さじ2
ホットケーキミックス 50g
牛乳 大さじ1.5
砂糖 小さじ2

▽作り方

1.ほうれん草のピューレをハンディシェイクブレンダーで作る。(ほうれん草のピューレ記事参照)

2.全ての材料をマグカップに入れてかき混ぜる。

3.マグカップにふんわりとラップをする。電子レンジで600W1分30秒加熱して出来上がり。

▽作った感想

かなり甘くて朝ごはんというよりはおやつ感覚の蒸しパンが出来ました。

砂糖はお好みに合わせて減らしてもいいと思います。

また、ほうれん草の緑色がとても鮮やかで食欲をそそります。

何よりマグカップだけで完結してしまう手軽さがいいです。

電子レンジはご家庭にあるものによって加熱時間が微妙に違ってくると思いますので、調節しながら作ってみてください。

ハンディシェイクブレンダーで作ったピューレを使えば、気軽に野菜を食べることができます!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェイクブレンダーで子供のおやつ、ほうれん草のクッキー!

お子様のおやつに安心安全なものを選びたいと思うママさんは多いと思います。

手作りしてあげたいと思ってもなかなか時間が取れないというママも多いはず。

今回は材料も少なめ、工程も簡単、さらにほうれん草を入れた栄養たっぷりのおやつを作ってみました。

前回ご紹介した、ハンディシェイクブレンダーで作ったほうれん草のピューレを使います。

▽材料

ほうれん草のピューレ 大さじ1
薄力粉 110g
牛乳 30ml
オリーブオイル 30ml
はちみつ 大さじ1
バター 大さじ 1

▽作り方

1.ほうれん草のピューレを作る。(ほうれん草のピューレ記事参照)

2.全ての材料をボールなどに入れてかき混ぜる。

3.生地がまとまったら、綿棒で伸ばして型を抜く。(今回は包丁で四角に切ってみました)

4.オーブンを200度に予熱。15分焼く。

5.はちみつとバターを混ぜて湯煎してドロドロにする。焼けたクッキーにハケなどで塗る。

▽作った感想

味はクラッカーのような素朴な味です。

砂糖などは入れていないので、甘味はあとからはちみつバターを塗ることでオンしました。

1歳未満の小さいお子様に、はちみつはダメなので、はちみつバターなしでおやつとして与えてください。

今回はボールでやりましたが、普段はポリ袋やジップロックに全ての材料を入れて混ぜ、そのまま綿棒で伸ばして生地を作っています。

洗い物も減るのでおすすめです!

柔らかめの生地なので、型が抜きにくい場合は冷蔵庫で冷やしてから型抜きをしたりしてみてください。

オーブンの焼き時間は機種によって多少変わると思うので様子を見ながら焼いてみてください。

ハンディシェイクブレンダーで作った野菜のピューレがあるとこんなにも簡単におやつに野菜を取り入れることができます!

参考にしてみてください!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェイクブレンダーで離乳食作り、ほうれん草のピューレ!

離乳食作りは決して楽ではないと思います。

野菜を柔らかく煮て、すり潰して裏ごしして…とにかく時間と手間がかかってしまいます。

でもやはり野菜は食べさせたい!という思いがあると思います。

今回は栄養豊富なほうれん草のピューレをハンディシェイクブレンダーを使って作ってみました。

▽材料

ほうれん草 3株
水 50ml

▽作り方

1.ほうれん草を下茹でする。

2.水気を絞り、根元は切り取る。あとは2センチ程度に切る。



3.2と水をハンディシェイクブレンダーへ投入し、滑らかになるまで攪拌する。

 

▽作った感想

滑らかなほうれん草のピューレが出来上がりました。

今まで、裏ごししたりするのが本当に手間でしたが、今回ハンディシェイクブレンダーを使ったらかなり楽にピューレが出来ました。

出来上がったピューレを製氷皿などで冷凍保存すれば使いたい時にすぐ使うことができるのでとても楽です。

このピューレをヨーグルトにかけるだけでも栄養満点になります。

またこのピューレを使っていろんな料理を作ることも可能です。

離乳食に使うだけでなく、野菜嫌いの子供のためにもいろんな料理に使ってみてください。

ハンディシェイクブレンダーを使って時短に成功しました。

是非お試しください!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェイクブレンダーで人気の一品、かぼちゃサラダ!

お惣菜売り場で必ず売っているかぼちゃサラダ。

彩りもよいので一品あると食卓が映えます。

ハンディシェイクブレンダーがあれば、そんな人気かぼちゃサラダを自宅で簡単に作ることができます!

▽材料

かぼちゃ 100g
牛乳 50ml
アーモンド 20g
クリームチーズ 40g
塩 こしょう 適量
アーモンド 適量(飾り用)
バジル 適量(飾り用)



▽作り方

1.クリームチーズ以外の材料をハンディシェイクブレンダーへ投入。アーモンドが砕ける程度、攪拌する。



2.1で出来上がったものをボールなどにうつす。クリームチーズ、塩、こしょうを入れてスプーンでかき混ぜる。



3.器に盛り付けて完成。



▽作った感想

このレシピは、昔からよく作っていたレシピですが、以前は全て手作業でやっていました。

アーモンドを粉砕するのも綿棒を使って叩いてやっていました。

それがハンディシェイクブレンダーさえあれば簡単にできてしまい、とても楽でした。


味はアーモンドが効いていてとても美味しいです。

今回はアーモンドを使いましたが、クルミでもできます。

また牛乳も生クリームにするとより味が濃厚になります。

ホームパーティーなどでも必ず喜ばれる一品です。

ぜひお試しください!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェイクブレンダーでアレンジ自在バジルソース!

子供から大人までみんな大好きなパスタ料理。

ミートソースやトマトソース、ペペロンチーノなどいろんな種類がありますが、なかなかジェノベーゼを自宅で手作りすることはないのではないでしょうか。

バジルソースは通常松の実を使いますが、高価なためなかなか気軽に使えるものではありません。

今回は松の実ではなく、くるみで代用して作ってみました。

このハンディシェイクブレンダーがあれば、バジルソースも簡単に作ることができます!

▽材料

バジル 20g
くるみ 20g
オリーブオイル 50ml
塩 3g
にんにく 1かけ



▽作り方

1.バジル以外の材料をハンディシェイクブレンダーへ投入し、攪拌する。30秒ほど稼働させれば十分です。

2.1の中に、バジルを入れてさらにハンディシェイクブレンダーを稼働させる。滑らかになるまでシェイクする。



▽作った感想

今回は、作ったバジルソースをパスタに絡めてみました。

バジルの色がとても鮮やかなパスタが出来上がりました。

味もにんにくの風味が利いていてとても美味かったです。

お刺身用の魚と合わせても美味しかったです。



こちらのソースは清潔な瓶に入れて冷蔵庫で1週間程度保存が可能です。

その場合は瓶に移したあとに、表面にオリーブオイルをかけてください。

また、バジルに水分が残ったまま作ってしまうと保存が利かなくなります。

バジルを洗った後は丁寧に水気を切るなり拭くなりしてください。

このソースさえあればいろんな料理に使えるので、レシピが広がります!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェイクブレンダーを使って栄養満点、ほうれん草入りパンケーキ!

離乳食の時期に困ることといえば、野菜を食べてくれないということ。

多くのママさんが悩むところだと思います。

そんな野菜もハンディシェイクブレンダーを使えば簡単に料理に取り入れることができます。

今回は子供たちみんな大好き、パンケーキに鉄分などの栄養素が豊富に含まれているほうれん草を入れてみました。

▽材料

ほうれん草 50g
バナナ 1/2本
牛乳 50ml
薄力粉 50g
ベーキングパウダー 小さじ1/2

▽作り方

1.ほうれん草を下茹でし、絞って2センチ程度に切っておく。


2.1のほうれん草、バナナ、牛乳をハンディシェイクブレンダーに入れて攪拌する。(ハンディシェイクブレンダーを1回稼働させるだけで十分です。)


3.2で出来たほうれん草のピューレをボールに入れ、そこに薄力粉、ベーキングパウダーを入れてヘラなどでかき混ぜる。


4.フライパンでまずは片面を焼く。表面がプツプツしてきたら、フライ返しなどでひっくり返して裏面も焼く。

▽作った感想

ハンディシェイクブレンダーを使うことで、野菜を裏ごししたり、細かく刻んだりする手間が省けかなりの時短になりました。

味はバナナの甘い味がして、子供がとても喜ぶ味でした。

今回、砂糖などは入れませんでしたが、甘みが足りないと思われる方は小さじ1程度砂糖を加えても良いと思います。

ほうれん草をニンジンに変えれば、ニンジンのパンケーキにもなります。

ぜひ試してみてください。

その場合はニンジンをレンジで加熱し柔らかくしてからお使いください!

【ビアエス簡単レシピ】ハンディシェイクブレンダーでチョコレートスムージー!

ハンディシェイクブレンダー レシピ チョコレートスムージー

ハンディシェイクブレンダー レシピ チョコレートスムージー

カフェなどでおなじみのチョコレートスムージーやチョコレートのシェイク。

とても美味しいですが購入すると結構高くつきますよね。

自宅でも簡単に作れないかと思い、ハンディシェイクブレンダーで試しに作ってみました。
 

材料

ハンディシェイクブレンダー レシピ チョコレートスムージー

バナナ 1/2本

チョコ 20g

アーモンド 15g(スムージー用)

牛乳 100ml

アーモンド 適量(飾り用)

 

手順

飾り用のアーモンド以外をハンディシェイクブレンダーへ投入する。

今回はハンディシェイクブレンダーを2回稼働しました。

ハンディシェイクブレンダー内に入れたアーモンドとチョコレートがしっかりと粉砕されていれば完成です。

 

作った感想

家にある材料で、外で買うのと同じような美味しいチョコスムージーができました。

アーモンドを入れたことで高級感がある味になったと思います。

アーモンドをくるみやヘーゼルナッツに変えるとまた風味が変わって美味しいと思います。

 

今回は牛乳で作りましたが、後日同量の豆乳で挑戦してみました。

味はまろやかになって美味しさも変わらずでしたよ。

チョコレートの量も少し減らしてみても同じような味になりましたので、カロリーが気になる場合は少なめにしてもいいかもしれません。

アーモンドは1日5粒食べ続けると健康にいいと聞いたことがあります。

そのまま食べてももちろん美味しいですが、このようにスムージーに入れてみると風味がよくなって美味しいことが分かりました。

 

今回、ハンディシェイクブレンダーでチョコレートスムージーを作ってみましたが大成功でした。

これはチョコレート好きには本当にオススメのレシピです。