レシピ

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーで簡単はっさく入りグリーンスムージー!

旬の果物がまるごと取れる、ハンディシェアブレンダーで作るビタミンたっぷりグリーンスムージー。

最近流行りのスムージー、自宅で簡単に出来るため健康のために取り入れている人も多いと思います。

そんなスムージーもハンディシェアブレンダーがあれば、自宅にあるもので手軽にスムージー生活を送ることができます!

今回は、はっさくが大好きで大量にお家にあったので、これを使ってハンディシェアブレンダーでグリーンスムージーを作ってみました。

▽材料

はっさく 1/4個
リンゴ 1/4個
小松菜 1/2房
水 50ml
はちみつ 小さじ1
氷 適量(注ぐ時)

▽作り方

1.はっさくは外側の皮を剥き、薄皮はそのままにしておく。種は苦味の元となるので取り出しておく。

2.リンゴは皮付きのまま小さく切る。

3. 小松菜は2センチ程度に切るか、手でちぎっておく。

 

4.全ての材料をハンディシェアブレンダーへ投入し、滑らかになるまで攪拌する。

5.氷を入れたグラスに注ぐ。

▽作ってみた感想

まさに、グリーンスムージーの王道な味がしました。

小松菜はくせが少ない野菜なのでそこまで気にすることなく飲めました。

はっさくは薄皮ごと入れたので多少繊維が残っている感じがしました。

でもあの薄皮をむく作業の方が面倒ですし、ビタミンが丸ごと取れると思うと気になりませんでした。

食物繊維がたくさん摂れるので便秘解消にもなると思います。

甘みが足りないと感じる方はハチミツやシロップなどを足していただいてもいいと思います。

冷蔵庫の中にある野菜や果物でいろんな組み合わせが可能です。

ハンディシェアブレンダーで自分なりのスムージーを作ってみてください!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーで簡単離乳食、野菜ペースト!

ハンディシェアブレンダー レシピ 野菜ペースト

ハンディシェアブレンダー レシピ 野菜ペースト

生後6ヶ月あたりを過ぎた頃からそろそろ離乳食を始めなきゃ!と思うママさんたち。

でも離乳食作りって面倒だなぁって思っていませんか?

今回、ハンディシェアブレンダーを使って初期の離乳食に使える野菜のペーストを作ってみました。

人参、カボチャ、サツマイモのペーストを作ります。

 

材料

ハンディシェアブレンダー レシピ 野菜ペースト

ニンジン 80g

かぼちゃ 80g

さつまいも 80g

 

手順

まずは野菜を柔らかくします。

離乳食で使うので皮はむいておきます。

野菜は鍋でクタクタになるまで煮る方法もありますが、育児に家事に手が回らないこの時期、出来れば手間をかけたくないですよね。

ズボラな私が実践していたのは、炊飯器を利用する方法です。

 

ハンディシェアブレンダー レシピ 野菜ペースト

大人のご飯を炊く時に、野菜も一緒に入れてしまいます。

方法は簡単です。

①小鉢や小さなコップに、野菜と水を入れる。

②お米を研いで、通常の水の量を入れる。

③炊飯器に、小鉢なども入れて普通に炊飯する。

これで野菜が柔らかくなります。

こちらをハンディシェアブレンダーで潰したいと思います。

 

まずは人参。

ハンディシェアブレンダー レシピ 野菜ペースト

炊飯器で柔らかくした人参とお湯50mlをハンディシェアブレンダーへ投入します。

30秒を2回稼働してみました。

まだ固まりが見えます。

追加で30秒を2回稼働しました。

滑らかなペーストができました。

裏ごしの必要もありません。

野菜の裏ごし作業は結構面倒なので、これを省けるのはありがたいですね。

 

次はさつまいも。

ハンディシェアブレンダー レシピ 野菜ペースト

さつまいもはレンジでチンして柔らかくしてみました。

火を使わず調理できる方法を考えてみました。

 

柔らかくしたさつまいもとお湯50mlをハンディシェアブレンダーへ投入。

30秒を2回稼働してみました。

まだ固まりが見えます。

4回ほど稼働すると滑らかになりました。

さつまいもは少し時間が必要かと思いました。

鍋で柔らかく煮た場合はもう少し楽に潰せると思います。

牛乳が大丈夫な時期になったら、お湯を牛乳に変えて作ると、さつまいもクリームができます。

 

最後にカボチャ。

ハンディシェアブレンダー レシピ 野菜ペースト

かぼちゃも電子レンジでチンして柔らかくしました。

これだけでもかなり柔らかくてスプーンで潰してもいいくらいでしたが、ハンディシェアブレンダーを使ってみました。

ハンディシェアブレンダーで30秒撹拌しただけで、とっても滑らかなペーストができました。

 

作った感想

ハンディシェアブレンダーを使うことで、裏ごしの手間が省けることがとても楽でよかったです。

出来上がったペーストも滑らかでした。

このペーストは冷凍保存もできるので、使う量に小分けして冷凍しておくと便利です。

パンが食べられる月齢になってきたら、野菜ペーストを挟んでサンドウィッチのようにしても美味しいです。

野菜を食事に簡単に取り入れることができます。

ハンディシェアブレンダーは離乳食作りにも大活躍でした!

【ビアエス簡単レシピ】ハンディシェイクブレンダーでチョコレートスムージー!

ハンディシェイクブレンダー レシピ チョコレートスムージー

ハンディシェイクブレンダー レシピ チョコレートスムージー

カフェなどでおなじみのチョコレートスムージーやチョコレートのシェイク。

とても美味しいですが購入すると結構高くつきますよね。

自宅でも簡単に作れないかと思い、ハンディシェイクブレンダーで試しに作ってみました。
 

材料

ハンディシェイクブレンダー レシピ チョコレートスムージー

バナナ 1/2本

チョコ 20g

アーモンド 15g(スムージー用)

牛乳 100ml

アーモンド 適量(飾り用)

 

手順

飾り用のアーモンド以外をハンディシェイクブレンダーへ投入する。

今回はハンディシェイクブレンダーを2回稼働しました。

ハンディシェイクブレンダー内に入れたアーモンドとチョコレートがしっかりと粉砕されていれば完成です。

 

作った感想

家にある材料で、外で買うのと同じような美味しいチョコスムージーができました。

アーモンドを入れたことで高級感がある味になったと思います。

アーモンドをくるみやヘーゼルナッツに変えるとまた風味が変わって美味しいと思います。

 

今回は牛乳で作りましたが、後日同量の豆乳で挑戦してみました。

味はまろやかになって美味しさも変わらずでしたよ。

チョコレートの量も少し減らしてみても同じような味になりましたので、カロリーが気になる場合は少なめにしてもいいかもしれません。

アーモンドは1日5粒食べ続けると健康にいいと聞いたことがあります。

そのまま食べてももちろん美味しいですが、このようにスムージーに入れてみると風味がよくなって美味しいことが分かりました。

 

今回、ハンディシェイクブレンダーでチョコレートスムージーを作ってみましたが大成功でした。

これはチョコレート好きには本当にオススメのレシピです。

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェイクブレンダーでお手製ふりかけ!

ハンディシェイクブレンダー レシピ ふりかけ

ハンディシェイクブレンダー レシピ ふりかけ

ご飯のお供に欠かせないものといったらふりかけですよね。

いろんな種類のものがスーパーでは売っています。でも家にあるものでお手軽に作れたらうれしいですよね。

今回はお手製ふりかけをハンディシェイクブレンダーで作ってみました。

 

材料

ハンディシェイクブレンダー レシピ ふりかけ

小魚(食べる煮干しなど)10g

ごま 5g

かつおぶし 1パック

味付け海苔 5枚

 

手順

全ての材料をハンディシェイクブレンダーへ投入します。

ハンディシェイクブレンダーを振りながら撹拌します。

今回はハンディシェイクブレンダーを3回ほど稼働させてみました。

 

ハンディシェイクブレンダー レシピ ふりかけ

出来上がりがこちら。

かなり細かく粉砕されていました。

 

作った感想

ハンディシェイクブレンダー レシピ ふりかけ

魚の風味がしっかりとするふりかけが出来ました。

市販の物だと添加物が入っていたりしますが、これは自分で作っているので無添加で安心です。

子供にも安心して食べさせることができます。

なかなか煮干しなどをそのまま食べることは出来ませんが、カルシウム不足を解消するためにふりかけにするのはとてもいい方法だと思いました。

 

今回、味付け海苔の味付けのみでしたので、もし物足りないという場合はお醤油を足してみたり、ごま油を入れてみたりしても美味しいと思います。

ご飯にそのままふりかけても、おにぎりにしても美味しくいただけます。

ハンディシェイクブレンダーを使うことでお手製ふりかけが簡単に作れました。

材料はお家にあるもので十分です。

いろんなアレンジを楽しんでみてはいかがですか。

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェイクブレンダーでくるみ&アーモンドを簡単ペーストに!

ハンディシェイクブレンダー くるみ アーモンド

ハンディシェイクブレンダー くるみ アーモンド

くるみやアーモンドなどのナッツ類は、料理にちょっと加えるだけで風味が増したり、味に深みが出たりするのでよく活用しています。

今までは、袋に入れて綿棒で叩いて細かくして使っていました。

今回はハンディシェイクブレンダーを使ってくるみとアーモンドを粉砕してみました。

 

材料

くるみ 適量

アーモンド 適量

 

手順

くるみとアーモンドをハンディシェイクブレンダーへ投入。

ハンディシェイクブレンダーを4回ほど稼働させました。

 

作った感想

かなり細かく砕くことができました。

いつもは綿棒でかなりの時間がかかっていましたが、こんなに簡単にしかも楽にできるなんて、とても嬉しいです。

大根と人参のサラダにかけてみました。

ドレッシングはお好きなものでどうぞ。

私はごまドレッシングをかけました。

 

ハンディシェイクブレンダーで粉砕したナッツが余ったので、くるみとアーモンドとレーズンの食パンを作りました。

 

 

材料

強力粉 280g

砂糖 15g

塩 4g

バター 15g

牛乳 230ml

ドライイースト 4g

粉砕したナッツ類 適量

レーズン 50g

くるみ 30g

 

手順

ホームベーカリーにレーズンとくるみ以外の材料を投入。

ドライイーストは専用の入り口へ。

レーズンとくるみは途中で投入します。

早焼きコース、焼き色淡いに設定して焼きました。

ハンディシェイクブレンダーで粉砕したナッツ類は、最初に他の材料と一緒に入れてしまい、生地に練りこみました。

 

作った感想

ハンディシェイクブレンダー レシピ パン

いつもは、くるみもアーモンドも粉砕しないでホームベーカリーに入れるのですが、今回は生地にしっかり練りこまれたパンが焼けました。

お店で売っているくるみの食パンのような美味しいパンが焼けました。

ハンディシェイクブレンダーを使うことで、家事のひと手間がこんなに楽になりました!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーで簡単ベイクドチーズケーキ!

ハンディシェアブレンダー レシピ チーズケーキ

ハンディシェアブレンダー レシピ チーズケーキ

お菓子作りはとても楽しいもの。

でも手間がかかってめんどくさいイメージがありませんか?

今回はハンディシェアブレンダーを使って簡単にベイクドチーズケーキを作ってみました。

 

材料

ハンディシェアブレンダー レシピ チーズケーキ

クリームチーズ 50g
ヨーグルト 大さじ2
卵黄 1個
牛乳 15ml
はちみつ 15ml
薄力粉 大さじ1

 

手順

①クリームチーズは室温に戻しておく。

②全ての材料をハンディシェアブレンダーへ入れる。

③ハンディシェアブレンダーのスイッチオン。30秒を2回稼働する。

④できた液体を、入れ物に移す。

⑤180度のオーブンで20分焼く。

トースター1000w15分でもよいらしいですが、うちにはトースターがないのでオーブンで焼いてみました。

 

ハンディシェアブレンダー レシピ チーズケーキ

小さいサイズのベイクドチーズケーキが4個出来上がりました。

おやつにちょうどいい量です。

 

作った感想

ハンディシェアブレンダー レシピ チーズケーキ

味は甘さ控えめで、とても美味しいチーズケーキでした。

こんなに簡単に出来るなんて感動です。

私は甘いのがあまり得意ではないのでこれで十分でしたが、甘さが足りない人にはもう少しハチミツを足すか、砂糖を加えるといいと思います。

また、ブルーベリーソースやストロベリーソースなど甘いソースをかけても美味しいと思います。

焼き色が少し薄い感じがするので、もう少し焼く時間を延ばしてもいいかもしれません。

作る時は自宅にあるオーブンなどで加減してみてください。

 

今回は、ストロベリージャムを少しお湯で伸ばしてソースにしてみました。

手作りのおやつを用意しておくとお子さんも喜びますよね。

ちょっとしたお客様用にもいいです。

ハンディシェアブレンダーを使うことで、簡単にお菓子作りが出来ました!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーでアンチエイジング、豆乳スムージー!

ハンディシェアブレンダー レシピ 豆乳スムージー

ハンディシェアブレンダー レシピ 豆乳スムージー

カフェメニューでおなじみの豆乳スムージー。

自宅でも飲めたらいいですよね。

今回は豆乳スムージーをハンディシェアブレンダーを使って作ってみました。

 

材料

バナナ 1/2本

黒すりごま 大さじ1

豆乳 100ml

 

手順

ハンディシェアブレンダー レシピ 豆乳スムージー

全ての材料を、ハンディシェアブレンダーに投入して撹拌する。

今回は30秒を2回稼働してみました。

 

作った感想

味はとても美味しかったです。

黒ごまの香ばしさとバナナの甘さがとてもマッチしていました。

暑い時期には、ハンディシェアブレンダーに直接氷を少し足して撹拌しました。

撹拌後に氷の入ったグラスに入れてもいいですが、時間が経つと水っぽくなってしまってあまり美味しくなかったからです。

今回はそのままバナナを使いましたが、バナナを凍らせてスムージーにするのも、オススメです。

外で買うと高くつきますが、家で作ればとても安価で経済的ですよね。

 

加えて、ハンディシェアブレンダーで作れるスムージーレシピをアレンジしてみました。

 

材料

バナナ 小1本(大きいバナナなら半分)

黒すりごま 大さじ1

豆乳 120ml

きな粉 大さじ1

はちみつ 大さじ1/2

 

こちらは黒ごま&きな粉のスムージーのレシピです。

きな粉って結構余りがちな食材ですよね。

でも栄養価も高いので上手に取り入れたい食材です。

 

作った感想

味は、黒ごまオンリーの時よりも香ばしさが増して和のテイストが強くなっていました。

甘くて美味しかったです。

これだけでお腹がいっぱいになるくらいの満足感が得られました。

はちみつは入れても入れなくても好みでよいと思います。

入れなくてもバナナの甘みでとても美味しくいただくことができました。

 

今回こだわったのは、黒ごまを使ったところです。

ごまは料理やスイーツなど幅広く使われる食材ですよね。

主食になるわけではありませんが、風味もよくいろいろな料理に使うことができます。

でもなかなか大量に摂取することは難しいです。

ごまはとても栄養価が高い優秀な食品です。

タンパク質、カルシウムや鉄分などのミネラル、食物繊維など小さなごまにはたくさんのパワーが入っているのです。

 

その中でもごまの代表的な成分であるセサミンをご存知でしょうか。

聞いたことのある人がほとんどですよね。

セサミンには抗酸化作用があります。

美容や健康に気を使っている人ならば知っていると思いますが、活性酸素が体内に増えてしまうと老化が進んでいくと言われています。

若い頃はもともと体の中にある抗酸化作用で活性酸素を除去できていましたが、年齢を重ねるごとに抗酸化作用が衰えていってしまうのです。

体内で活性酸素が増えると肌の老化だけでなく、血管などにも悪影響を及ぼします。

ごまにはこの抗酸化作用があるため、たくさん取り入れたい食品なんですね。

 

またごまには、女性ホルモンであるエストロゲンと似た効果を発揮する作用があるとも言われています。

女性ホルモンが減少することによって更年期障害が引き起こされたり、骨粗しょう症を助長することも知られています。

ごまを摂取することでこのような効果も期待できるのですね。

さらにこのレシピだと豆乳も一緒に摂っているので、イソフラボンのパワーと合わさってさらに女性ホルモンを補うことができますよ。

 

いかがでしたか?

ハンディシェアブレンダーを使うことでこんなに簡単にカフェメニューが実現します。

ホームパーティなどでも活躍すること間違いなしですね!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェイクブレンダーで粉末緑茶をお手軽に!

ハンディシェイクブレンダー レシピ 粉末緑茶

ハンディシェイクブレンダー レシピ 粉末緑茶

日本人が大好きな緑茶。

でも急須に茶葉を入れてお湯を注いで飲むという作業がどうしても面倒になってしまいます。

急須の後片付けもしなければいけませんしね。

 

そんな中で最近よく粉末の緑茶やほうじ茶などが売っているのを目にします。

緑茶にはカテキンが含まれていて、これが健康にいいことはよく知られていますよね。

でもこのカテキンは茶葉に含まれていて、お茶にはあまり含まれていないそうなんです。

つまり茶葉ごと取らないと意味がないということです。

そんなことから粉末緑茶は最近注目されています。

今回はハンディシェイクブレンダーで粉末緑茶が作れないかと思い、やってみました。

 

材料

茶葉 30g

 

手順

ハンディシェイクブレンダー レシピ 粉末緑茶

ハンディシェイクブレンダーへ茶葉を投入します。

ハンディシェイクブレンダーのスイッチをオン。

今回は2回稼働させました。

 

ハンディシェイクブレンダー レシピ 粉末緑茶

茶葉は細かくなりました。

 

ハンディシェイクブレンダー レシピ 粉末緑茶

実際にお茶を入れてみたいと思います。

湯呑に茶葉を小さいスプーンで1杯程度入れます。

お湯を注いでみます。

 

作った感想

茶葉が下に残ってしまって、完全に溶けることはありませんでした。

でも緑茶のいい香りが広がって、味も濃くてとても美味しいお茶でした。

急須に入れなくても簡単に温かいお茶が飲めました。

水筒にこの粉末緑茶で入れたお茶を持ち歩いてもいいですね。

市販品のような完全に粉末になっていて、全てが溶けきるようなものを求めるのでなければこのハンディシェイクブレンダーで作った粉末緑茶で十分だと思います。

 

今回は粉末緑茶が余ったので、ホームベーカリーでパンを焼いてみました。

 

材料

強力粉 270g
砂糖 15g
塩 4g
バター 15g
牛乳 230ml
粉末緑茶 10g
ドライイースト 4g
黒豆しぼり又は甘納豆 お好みで

 

手順

ホームベーカリーの早焼きコースで。

焼き色を淡いに設定してみました。

私は黒豆しぼりが家にあったので、入れてみました。

 

出来上がりがこちら。

ハンディシェイクブレンダー レシピ 粉末緑茶パン

 

作った感想

いつも抹茶を使って作っているのですが、パンの色は粉末緑茶の方が緑色が濃く出る感じです。

でも味は、お茶の風味がしっかり残っていてとても美味しかったですよ。

茶葉が少し残っているので、それがまたパンにはよく合いました。

茶葉を粉砕することで、急須で入れる手間が省けましたのでお茶を飲む機会が増えそうです。

今回はパンを作りましたが、パンケーキや蒸しパンに入れても美味しいです。

また塩を混ぜて天ぷら塩にしてもいいですね。

 

ハンディシェイクブレンダーで粉末緑茶を作るのは大成功でした!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェイクブレンダー(VK-001O)でナッツのドレッシングをつくってみた。

ナッツ ドレッシング

 

以前にハンディシェイクブレンダーでコーヒー豆を挽いてみてうまくいったのでナッツでもいけるだろうと思い、ナッツのドレッシングをつくってみました。

ナッツドレッシング 材料

材料

  • ミックスナッツ VK-001O 1/4カップ
  • マヨネーズ 大さじ2
  • ヨーグルト 大さじ2
  • 牛乳 大さじ3
  • 酢 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • クレイジーソルト 小さじ1/2
  • ガーリックフレーク 小さじ1

ブレンダーをちょっとかけ過ぎたので、だいぶとろみが出ましたが、あまりかけずにナッツの食感を残すのもいいと思います。

それか、ブレンダーをかけた最後にミックスナッツを入れて、もう一度ブレンダーで撹拌した方がいいかもしれません。

自分で言うのもなんですが、市販で売られているドレッシングなどとは比べ物にならないぐらい味が濃厚でナッツの風味もあってサラダがとっても美味しくなりました。

クレイジーソルトとガーリックフレークはキッチンにたまたまあったので使っただけです。

普通の食塩、おろしにんにくなどでも代用できると思います。

因みにサラダはスーパーで半額で売っていたミックスサラダです。汗

味はとっても美味しかったのですが、見た目はいまいちですね。(笑)

ってことで、ハンディシェイクブレンダーはナッツ料理も楽しめることが判明~。(^ ^)v

 

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェイクブレンダーで大根おろしはできるのか?

大根おろし ブレンダー

秋と言えばさんま。

サンマと言えば大根おろし。

大根おろしがないサンマは美味しさ半減しますよね。

ということで、タイトルのとおりハンディシェイクブレンダーで大根おろしができるのか実験してみました。

 

大根 ミキサー

まず、この大きさで大根の皮をむきます。

 

大根 ブレンダー

これぐらい細かく切ればブレードが回るはず。

 

だいこん ブレンダー

ハンディシェイクブレンダーのカップ2/3ぐらいになりました。

 

大根おろし ミキサー

スイッチオン!

カップの内側に大根がへばりつき、空回りが起こるので自動停止してしまいます。

ですので、

スイッチオン→振る

自動停止→スイッチオン

を数回繰り返します。

 

大根おろし ブレンダー

大根おろしが出来上がりました。

しかしながら、ブレンダーですとかなり細かくおろしてしまうので、大根の繊維があまり残らず、食感はいまひとつでした。

やっぱり大根おろしは手で擦った方が美味しいと思います。