豆腐

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーでカロリーオフ、豆腐チョコレートカップケーキ!

チョコレートケーキと聞くとカロリーが気になると思います。

カロリーを気にせず美味しく食べたい!そんな願いを叶えるため、お豆腐を使ったチョコレートカップケーキを作ってみました。

ハンディシェアブレンダーがあれば、材料を入れて攪拌するだけ。

簡単に美味しいチョコレートカップケーキができます!

▽材料

チョコレート 50g
牛乳 大さじ1
絹ごし豆腐 120g
卵 1個
てんさい糖 20g
薄力粉 大さじ1.5
片栗粉 大さじ1/2
純ココア 大さじ1/2
アーモンド 適量
ホイップクリーム 適量


※上記写真材料に卵が追加されます

▽作り方

1. (下準備)チョコレートと牛乳を器に入れ、電子レンジで加熱し溶かしておく。



2.(下準備)絹ごし豆腐を水切りしておく。

3.全ての材料をハンディシェアブレンダーへ投入し、滑らかになるまで攪拌する。



4.容器に移し、オーブンを180度に設定、35分焼く。



5. アーモンドとホイップクリームを飾って完成。



▽作った感想

豆腐が入っているとは思えない濃厚なカップケーキが出来上がりました。

焼きたてを食べても美味しかったですが、一晩冷蔵庫に入れておいた後に食べてみたら、しっとり感が増してさらに美味しかったです。

サクサクのケーキというよりもっちりした感じのケーキになりました。

これは絹ごし豆腐のおかげかと思います。

でもチョコの味が強いので豆腐感はゼロです。


豆腐を使うことでカロリーオフにもなります。

今回はてんさい糖を20g入れましたが、割と甘いカップケーキになったのでもっと甘みを抑えても美味しいかと思います。


飾りとしてアーモンドを使いましたが、生地にもアクセントにナッツを入れてみたり、ドライフルーツを混ぜてみてもいいと思います。

ナッツを使う際にはぜひハンディシェイクブレンダーを使ってみてください。

手で粉砕するのは結構手間がかかりますが、ハンディシェイクブレンダーを使うと簡単に粉砕したナッツを作ることができます。


アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれています。

1日に5粒程度食べると健康にいいと言われています。

ビタミンEは老化防止などにも効果的です。

美味しいデザートを食べながらも健康にも効果があるなんて嬉しい限りです。

ただ、アーモンドにはカロリーもありますので食べ過ぎには十分注意してください。


このレシピで使う絹ごし豆腐は必ず水切りして使ってください。

水切りしていない絹ごし豆腐を使うと、濃厚さが少し落ちる可能性があります。

豆腐の水切り方法はいろいろあるかと思いますが、電子レンジを使うと簡単に水切りできます。

絹ごし豆腐にキッチンペーパーを巻いて、電子レンジで2分加熱してみてください。

豆腐の水切りができます。

電子レンジで加熱してすぐにハンディシェアブレンダーを使うと故障の原因になる可能性があるので、粗熱をしっかり取ってからお使いください。


以前、豆腐クリームを使って豆腐ティラミスを作ったことがあります。

豆腐をハンディシェアブレンダーで滑らかにして作ってみましたがとても美味しかったです。

ハンディシェアブレンダーがあれば、豆腐もいろんな料理やデザートにアレンジして使うことが可能になります。

ハンディシェアブレンダーで滑らかなクリーム状にすると、味付け次第で生クリームの代わりになったりホワイトソースの代わりになったりいろんな料理に使うことができます。


砂糖を加えて甘い豆腐クリームにするか、コンソメを加えて料理に使える豆腐クリームにするか、いろいろ使えて料理の幅が広がります。

豆腐は安価、かつ栄養もありボリュームも増やせるという万能な食品です。

イソフラボンが含まれているので女性にはありがたい食品です。

ハンディシェアブレンダーを上手に活用して料理からデザートまでいろんなレシピに挑戦してみてください!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーでカロリーオフ、豆腐レアチーズケーキ!

これからの季節、冷たいデザートが美味しいです。

その中でもレアチーズケーキはおすすめです。

でもレアチーズケーキにはクリームチーズや生クリームが使われるので意外とカロリーが高いです。

今回、美味しさはそのまま、でもカロリーオフできるようなレシピをご紹介します。

クリームチーズを使わず絹ごし豆腐を使って作りました。

ハンディシェアブレンダーがあれば、簡単にデザート作りができます。

▽材料

絹ごし豆腐 100g
砂糖 30g
ゼラチン 5g
お湯 50ml(ゼラチン用)
牛乳 50ml
ヨーグルト 50g
生クリーム 50ml
レモン汁 大さじ1
クラッカー 20g
無塩バター 10g
冷凍イチゴ 5粒(イチゴソース用)
はちみつ  大さじ1(イチゴソース用)



▽作り方

1.豆腐はキッチンペーパーに包んでざるに乗せて一時間ほど水切りする。

2.ゼラチンはお湯50mlに溶かしておく。

3.袋にクラッカーを入れて砕く。溶かしたバターを加えて混ぜ合わせる。器の下に敷いて、手などで固める。

4.ハンディシェアブレンダーに豆腐、砂糖、牛乳、ヨーグルト、レモン汁を入れて滑らかになるまで攪拌する。滑らかになったら②を加えてさらに攪拌する。



5.④で出来上がった中に生クリームを入れてハンディシェアブレンダーを稼働させてさらに攪拌する。

6.液を器に移して、冷蔵庫で冷やす。

7.イチゴソースを作る。小鍋にイチゴとはちみつを入れて煮立てる。トロっとするまで煮たら火から下ろして冷ます。


8.固まったチーズケーキの上にイチゴソースをかけて完成。



▽作った感想

豆腐が入っているとは思えないほどおいしいレアチーズケーキでした。

カロリーもオフされていいことだらけです。

レアチーズケーキだけでも十分甘くて美味しいのでソースがなくてもいいと思います。

簡単におうちにあるジャムなどをトッピングしてみてもおすすめです。

ハンディシェアブレンダーで攪拌しただけなので、とても簡単なのに見た目も鮮やかなデザートが出来上がりました。

是非お試しください!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーを使って、豆腐入りチョコレートブラマンジェを作ろう!

夏に向けてダイエットしたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

でも甘いものも食べたい!

そんな方々のために今回は豆腐を使ったおやつをご紹介します。

ハンディシェアブレンダーを使えば、絹ごし豆腐を生クリーム代わりに使ったおやつを作ることができます!

▽材料

絹ごし豆腐 150g
牛乳 50ml
チョコレート 20g
粉ゼラチン 5g
お湯 50ml

 

▽作り方

1.粉ゼラチンをお湯にふやかしておく。

2.絹ごし豆腐、牛乳、チョコレートをハンディシェアブレンダーへ投入し滑らかになるまで攪拌する。

3.2に1を入れて、さらにハンディシェアブレンダーを稼働する。



4.器にうつして、冷蔵庫で冷やす。



▽作った感想

味はかなりあっさりしたものになりました。

ブラマンジェ本体は甘味がチョコレートの甘味のみなのでかなり控えめです。

もっと甘味がほしい人はシロップやはちみつを加えて作ってみてください。


今回はホイップクリームとフルーツで飾ってみました。

ホイップクリームのところと一緒に食べると甘党の人でも満足していただける甘さになると思うので、トッピングで甘さをプラスしてもいいと思います。

牛乳にチョコレートを入れてレンジでチンして作ったチョコレートソースをかけても相性がいいです。

豆腐入りだから罪悪感もなく食べることができます!

注意点ですが、チョコレートはある程度刻んだ状態で入れないとハンディシェアブレンダーが自動停止してしまうのでご注意ください。