今回は、知る人ぞ知る台湾のナイアガラと天燈上げの様子をお伝えいたします!

 

最近注目されている台湾の人気ローカル鉄道、平渓線は、台北北部にあります。(新北市瑞芳区)

線路沿いと言うか、思いっきり線路内で上げる天燈上げが有名ですよね。

これは、平渓線で一駅隣の九份駅でできます。

駅の周りに沢山、天燈を売っているお店があるし、そこで、天燈に願い事を書く墨と筆も貸して貰えます。

 

台湾 九份駅 天燈上げ

本物の筆ですから、垂れないように、よく絞って書きましょう!

ついでに、線路まで連れて行ってくれて、着火までしてくれますよ。

これ、断固、見るよりずっと、やった方が楽しいです。

自分の天燈がどんどん空に上がっていくのを眺めるのは良いものですよ。

  
 

此処から一駅で十份。

十份駅までは、歩いても15分位。

台湾のナイアガラの滝はどうかしら?と行ってみました。

 

台湾 滝 十份瀑布

名前は、十份瀑布です。

十份駅から、標識に沿って渓谷に入っていく感じで、散策路が整備されています。

なかなかでしょう?

勿論、本物のナイアガラの何十分の一って感じですけれど、見応えはありますよ。

しかも、行くまでの散策がとても楽しかったです。

 

台湾 渓谷 十份瀑布

橋だとか、渓谷、小さな滝、変わった公園、仏像・・・

そして、一番楽しかったのが、あれこれ並んだ屋台。

カットマンゴーとか、台湾ビールとか、焼き鳥、焼きイカ等々。

滝を見に来たんだか、食べに来たんだかって感じになってしまいました。

 

台湾 十份瀑布 屋台

ソーセージも、八角タレって感じで、自由にバラのニンニクを一緒に齧りながら食べるんです。

とにかく、一つのメニューが、日本円にしたら、百円から、二百円なので、気軽にどんどん、あれこれ、少しずつ楽しめます。

テラス席的な場所も用意されていますが、歩き食べもまた楽しい!

 

ここから、最重要お勧め事項を記しておきます。

それは、タクシーをチャーターすること。

台湾って、タクシーがとてもお安くて、イメージ的に日本の半分?

そしてポイントは、事前に日本語ができるドライバーとか、なんだったら日本車とか、あれこれ条件を入れて予約しておくことです。

もちろん、行きたい所、食べた物も。

まあ、何事も、運ってありますから、絶対に良い人、良い車に当たるとは保障できませんが、私達は大当たりでした。

五時間のガイドをお願いしましたが、支払ったのは12000円。

 

今時の青年ですから、スマホのナビを駆使して、こちらが希望するところは全て、スルスルと案内してくれて、勿論、通訳もばっちり。

日本人のこともよく解っているし、食べたい物を注文するのも彼を通して細かく指定できたので、タピオカは入れるけれど、甘くしないで、とか・・・

有難く、わがまま放題に遊ばせて貰いました。

しかも、line登録を事前に済ませていたのでね、打ち合わせもばっちり。(日本語)

地元の交通機関を利用する旅も良いですが、効率的に楽しむには、タクシーが一押しだと思います。

 

事前に日本からタクシーを予約する時点で、予約金をカード決済することが必要だったので、それがまあリスクとも言えるのですが、物事は全て天秤。

最後に決めるのは、自分のモノサシかな、と。

台北から高速で一時間って感じです。

基隆からは、もっと近いです。

ちょっと面白い台北観光として如何でしょうか?

ビアエスおしり洗浄器