今回は、世界遺産にも登録されているヴェルサイユ宮殿の魅力をご紹介いたします。

 

私は宮殿までRERに乗って行きました。

パリ市内から約40分程度で着きます。

駅を出てから少し歩くのですが、観光客がたくさんいるだろうからその流れに乗れば大丈夫だろうと高をくくっていました。

しかし、駅に着いてもそんなに人がいない。

Wi-Fiも持って行っていなかったので焦りましたが、なんとか到着できました。

 

フランス 世界遺産 ヴェルサイユ宮殿

豪華絢爛とはまさにこのこと。

どこを見ても金ピカです。

こんなところに本当に人が住んでいたのかと思うと信じられません。

こんな贅の限りを尽くした暮らしをしていたら、そりゃ貧しい暮らしをしていた市民から批判も出るわなという印象でした。

 

フランス ヴェルサイユ宮殿 鏡の間
鏡の間は有名ですよね。

ここでは様々な儀式が行われていたそうです。

たくさんの鏡に豪華なシャンデリア、どこよりもキラキラした場所でした。

 

フランス 世界遺産 ヴェルサイユ

これが寝室です。

いろんな人の寝室があるのでこれが誰のかは忘れましたが、とにかく寝室ですらこの豪華さ。

こんなキラキラしたところで落ち着いて眠れたのでしょうか。

 

外に出ると花がとてもキレイに咲いていました。

フランス 世界遺産 ヴェルサイユ宮殿

この裏側にある巨大な庭園もヴェルサイユ宮殿の見どころの一つです。

この日は他にも行きたいところがあったのでわりとダッシュで周りましたが、それでも3時間かかりました。
ヴェルサイユ宮殿は2回目なのですが、前回のんびり周っていたら丸1日かかってしまいました。

ゆっくり周りたい方は時間に余裕を持って行った方がいいと思います。

またイヤホンガイドもレンタルできるので、歴史に興味のある方はぜひレンタルすることをオススメします。

 

いかがでしたか?

この豪華絢爛な世界をぜひ味わってみてください!

ビアエスおしり洗浄器