スペインに行ったら、美味しいスペイン料理は欠かせない!ということで、今回はバルセロナのグルメについてレポートします!

実際に食べてみておいしかった2つの店を紹介します。

 

まず、Piccoloというバル。

 

バルセロナ バル グルメ

イカのフライなどを頼んだのですが、付け合わせにソース付きのポテトが一皿、パンも運ばれてきます。

イカのフライも申し分なくおいしく、ポテトも少し濃い味つけで、止まらないおいしさでした。

 

そして、一番良かったのは、サングリアです。

特に、甘いお酒が好きな方にはとてもおすすめしたいです!

爽やかなオレンジの味がメインで、ほんのりとアルコールの苦味がマッチして、ゴクゴク飲んでしまいました。

サングリアに使われているオレンジジュースは、おそらく、実った後すぐ送られた、しぼりたてのフレッシュなオレンジを使っているのだと思います。

おいしすぎて、二人で1ビン、軽く1リットルは飲んでしまいました。

お腹いっぱい食べて、お酒もたくさん飲んで、それでも一人1500円しないくらいだったので、リーズナブルでした!

いくつかのお店やバルに足を運んでみたのですが、ここが一番おいしかったです!

 

このお店は立地もよかったです。

バルセロナの観光スポットとして有名なマジック・ファウンテンというショーがあるのですが、その場所から徒歩15分の場所にあるので、噴水のショーを見た帰りに寄るのがおすすめです。

 

バルセロナ マジック・ファウンテン 観光スポット

マジック・ファウンテンとは、人気の洋楽に合わせて巨大な噴水がさまざまに形を変え、それに合わせてライトが映されるものです。

思ったよりもずっと大きな噴水で、大迫力でした。

ショーは無料です。

噴水の前にある階段に座って見ることになります。

このショーを良い場所で見るには、開始時刻よりも早めに行って待つと良いと思います。

 

 

そして、おいしかったパエリア料理屋についてもレポートします。

スペインに行ったら必ず食べたいものとして、パエリアはよくあげられます。

私が行ったお店は、Restaurant Elcheというお店。

以前バルセロナを訪ねた友人から、ここはおいしいよ!とおすすめされたレストランでした。

バルセロナのなかでも、にぎわったエリアにありましたが、店内の雰囲気は落ち着いていて、高級感がただよう雰囲気でした。

 

頼んだのは、シーフードパエリア。

フライパンに盛り付けられたパエリアを一度見せた後、食器に取り分けて持ってきてくれます。

パエリアの上には大ぶりのエビや貝が乗っていました。

お米は水分が少し多めで、柔らかかったですが、シーフードの出汁がしっかりついてました。

 

 

バルセロナには、たくさんの数のレストランがあって、選ぶのが大変だと思います。

今回紹介したPiccoloやRestaurant Elcheは、とてもオススメなので、レストランに迷ったら、ぜひ足を運んでみてください!

ビアエスおしり洗浄器