インドのトイレ事情、必須アイテムをご紹介!【アルコール除菌シート&トイレットペーパー&ポータブルWi-Fi】

インド 列車 トイレ

私がインド旅行をしていて持って行ったほうがいいなと思うものを3つご紹介します。

 

まず一つ目はトイレットペーパー

インドはホテル、そして空港、高めのレストランやカフェ以外はトイレットペーパーがないと思っていた方がいいと思います。

隣についているシャワー、または水がためてある桶で洗い流します。

インド人は左手で洗うので、左手は「不浄の手」なんて言われています。

そのため右手だけでご飯を食べるそうです!

面白い文化ですよね。

 

ポケットティッシュでも代用可能ですが、トイレットペーパーを持って行けば、汚い便器も拭けますし、使い切る心配がなくなりますね。

そして、ティッシュ類は便器に流してはいけません。

使ったティッシュは隣においてあるゴミ箱に入れます。

便器に捨てると迷惑が掛かりますので、きちんとゴミ箱に入るよう気を付けるのが大事です。

ゴミ箱に入れるのは高級ホテルでもどこでも一緒。

下水を詰まらせないようにしなければです。

 

2つ目はアルコール除菌シートです。

これは、トイレで用を足した後、手を洗う水が出なかったときに役立ちます。

インドの列車に乗りましたが、列車の中のトイレは汚いですし、手を洗う場所がありませんでした。

そのため、アルコール除菌シートを持って行くと安心です。

 

インド 列車 トイレ

これは列車の中のトイレです。

かなり汚いですよね。

 

インド 旅行 列車

ちなみにこれがインドの列車。

デリーからタージマハルのあるアグラという街に行くときに乗ると思います。

早い列車だと2時間ぐらいで着きますが、インドの列車は遅れることが日常茶飯事なのでトイレを使う人が出てくることもあるかもしれません。

 

インド 旅行 除菌シート

またその他にも、食事をする前や、なにか汚いものに触った後、すぐに手を洗える状況じゃないときもしばしばあるので、除菌シートは必須です。

特に道に牛がたくさんいますので動物に触れてしまったときにも役立ちます。

 

インド 寺院 バラナシ

バラナシという地では寺院を見学しましたが、そこでは裸足で見学しなければならず足もめちゃめちゃ汚れました。

他にもデリーにあるジャーマー・マスジッドも裸足で見学しなければならず そこでも足が汚れました。

足をふくためにも除菌シートは使えます。

モスク内だけではなく、この敷地一帯すべて裸足で観光です。

 

3つ目はポータブルWi-Fiです。

インドでは、ホテル、ゲストハウス、カフェ以外ではなかなかWi-Fiをつなげにくいです。

そのためWi-Fiルーターを借りて持って行くのがベターです。

特にインドは治安もそこまでよくはありませんし、自分の身に何が起こるかわかりません。

何かあった時に連絡できるように、Wi-Fiを持って行くことは必須です。

 

以上を参考にしてみてください!

楽天ランキング17週連続1位の携帯おしり洗浄器

海外の出張や旅行でもっとも多い悩みが"トイレ問題"です。

日本と比べて衛生的でない場合が多く、トイレットペーパーが無い国もざら。。。

そんな出張・旅行におすすめなのが、ビアエスの携帯おしり洗浄器です。

コンパクトで持ち運びやすく、洗浄力も申し分なし。乾電池や持ち運びケースも付属しているので、届いたらすぐに持っていけます。



商品ページを見てみる