ガネーシャの像

バタバタと道中を経て、ここからはインドらしいゆっくり旅になります。 朝の人影少ないプネーの街中、移動に疲れた私は仮眠をとりたく宿を探しました。 都合よくすぐに見つかり、値段は少々高めでしたが疲労と睡眠欲には勝てず、 窓一・・・