カナダと言えばナイアガラの滝ってくらい有名ですが、実は世界遺産認定されていなんですよね、、、 カナダは申請しないんですかね?

ナイアガラの滝は、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境になっています。

丸1日居ても足りないくらい魅力が沢山あります。

そんなナイアガラの滝を楽しむコツをお伝えいたします。

 

① ナイアガラの滝への行きかた

トロントのダウンタウンからはメガバスが便利!

私はメガバスを利用して行きました。

トロント市内からナイアガラの滝までは2時間くらいで行く事ができます。

スマホからクレジットカード決算でチケットを購入する事ができます。

日本円で往復3000円くらいです。

他のバス会社と比べるとかなり安いです。

車内はとっても綺麗です。

狭くもないし快適に過ごせます。

 

➁ 霧の乙女号に乗って滝の近くまで行ってみる

ナイアガラの滝では、霧の乙女号という船に乗って滝の近くまで行くことができます。

カナダではアトラクションの一種として捉えられているみたいです。

トロント ナイアガラの滝 霧の乙女号

絶対ずぶ濡れになります。

こんなに大きな滝を間近で見ることができます。

大迫力!!

虹もこんなに間近で見ることができます。

 

③ 滝の側面、裏側を見てみる

ナイアガラの滝を船で近くで見たら、今度は側面、裏側を見てみましょう。

大拍力! 

裏側なんて嵐じゃん、、、

トロント ナイアガラの滝 霧の乙女号

 

④ ナイアガラ滝周辺の繁華街、クリフトンヒルが楽しい! 

ナイアガラの滝の近くにクリフトンヒルという繁華街があります。

飲食店、雑貨屋、ゲームセンターなどが沢山あります。

お土産もここで買う事ができます。

とっても可愛い町並み 。

ここだけでも1日中居れそう。

夜はもっと綺麗な町並みになるんだそうです。

トロント ナイアガラの滝 クリフトンヒル

 

⑤ アメリカの国境まで近づいてみる

ナイアガラの滝にかかるアメリカとカナダをつなぐ橋レインボーブリッジ。

橋の先はニューヨーク、とっても夢がありますね。

パスポートと25セント硬貨で渡ることができます。

アメリカに入国もできるみたいです。

自動改札機みたいな機械に25セント硬貨2枚入れると出国できます。

私はアメリカに行く一歩手前でカナダに戻ってきたのですが、もう一度カナダに入国するときに「Visaは?」的なことを英語で聞かれて、、、

私は元々Visaなしでカナダに来ていたので焦りました。

とりあえず何とかカナダに入る事ができました。(どうして税関の人ってあんなに怖いのだろうか)

ナイアガラの滝 国境 レインボーブリッジ

 

⑥ 晴れの日を狙っていくべし!

天気が悪い日のナイアガラの滝

トロント ナイアガラの滝 レインボーブリッジ

天気が良い日のナイアガラの滝

トロント ナイアガラの滝 レインボーブリッジ

全然違います。

できるだけ晴れの日を狙って行きましょう。

 

ナイアガラの滝は想像以上に大きくて本当に感動しました。

やっぱり自然の力は凄い、気持ちがリフレッシュされました!

ビアエスおしり洗浄器