トロント最大級イベント、CNEの潜入レポートをお届けいたします!

トロント 夏イベント CNE

 

☆ CNEとは
CNEとは「Canadian National Exhibition」の略で、1879年から続く伝統的なイベントです。

もともとは農業や工業の発展を発表する展示会として始まり、現在は毎年100万人を集める夏のお祭りとして広くトロント市民に定着しています。

 

☆ 開催時期

毎年夏の終わりに開催。

2018年は8/17~9/3は開催予定。

カナダの人にとっては夏の終わりを感じるイベントなのだとか。

 

☆ アクセス

会場:エキシビジョン・プレイス

行き方はいくつかあります。

・Union駅より:ストリートカーで15分ほど
・Bathurst駅より:511番のバス
・Dufferin駅より:29番のバス

 

☆ 入場料

大人18ドル

平日の17時以降から6ドル

チケットはオンラインで事前に買っておくことをオススメします。

私は当日券を買いましたが、30分ほど並ばなければなりませんでした。

さらに入場する際のチケット確認を1人のスタッフが手動で行っていたのでかなり時間がかかりました。

 

☆ CNEの様子

とにかく会場が広くて、1日で全てを見ることは不可能です。

フードコート、遊園地、ショッピングなど様々なものを楽しむことができます!

今回は私が実際にみた展示を紹介したいと思います

 

☆ Farm Building

 

トロント 夏イベント CNE

ここでは牛、豚、鳥、馬、羊などの動物達が展示されていました。

日本の動物より大きいような、、、、、、?

家畜なので食用に出荷されてしまうのかと思うと複雑ですね、、、

 

こちらのFarm Buildingにはこんなものも、、、

 

トロント 夏イベント CNE

バターで作られた模型たち。

クオリティーが高いです。

 

トロント 夏イベント CNE

アートの展示も、砂のアートや石のアートなどなど。

 

トロント 夏イベント CNE

50店舗以上のフードコートがありどこも大混雑しています。

 

☆ ショッピング

食品、家電、洋服やアクセサリーなど様々なジャンルのお店が出品しています。

SAMSUNGがブースを出してました。

また、1番嬉しかったのは、化粧品のアウトレット!

これは屋外にブースを出していて、目立たない場所にありました。

中には使えないくらいボロボロのものもあったけど私はREVLONのアイシャドウ2つを200円くらいで買いました。

 

☆ CNEの目玉!巨大移動遊園地

トロント 夏イベント CNE

期間限定のお祭りなのに、こんなにアトラクションが充実してるの!?と驚きました。

観覧車やジェットコースターなど定番の乗り物を楽しむことができます。

また射的、輪投げなどゲームもありました。

 

☆ CNEでの注意点

CNEは休日の昼に行くのはオススメできません。

私が行った日はとても暑くて、凄く混んでいました。(室内展示場もクーラーが効いていません)

平日の夜の17時からだとチケットが安くなり、遊園地もライトアップされて綺麗な景色となります。

 

いかがでしたでしょうか。

夏にトロントに行く際は是非CNEに行ってみてください!

ビアエスおしり洗浄器