世界三大夜景!香港のシンフォニー・オブ・ライツを満喫しよう!

香港 夜景 シンフォニー・オブ・ライツ

香港夜景のハイライトはシンフォニー・オブ・ライツ!

香港に来たからには、世界三大夜景を是非楽しんで頂きたいです。

ビクトリアハーバーの両岸に立つ40以上の高層ビルがライティングされ、レーザー光線やサーチライトを放ちつつ、音楽と一緒に約10分ショーを展開します。

観覧スポットとして、香港島側、尖沙咀側、ハーバー内の観光船から、ビクトリアピークから見下ろす等が考えられます。

ただ、間近で一番沢山楽しむとしたら、スター・フェリーのシンフォニー・オブ・ライツ・ハーバー・ツアー(205HK$ ~)か、尖沙咀側にある、尖沙咀プロムナードの観景台が良いと思います。

 

香港 夜景 シンフォニー・オブ・ライツ

尖沙咀プロムナードは、高架式の遊歩道でテラスになっているので、真正面から階段式に座って見ることができます。

ただ、どんどん人が集まってきて座れなくなるので、20時~13分程度のショーですが、30分前の到着をお勧めします。

香港ビール片手に、海風に辺りながら光と音楽のショーを堪能することができました。
 

写真右側の建物が尖沙咀側のフェリー乗り場です。

このシンフォニー・オブ・ライツ、2018/11/29~2019/2/24の期間、冬季限定演出で、更に煌びやかになり、参加ビルも増えるそうです。

楽しみですね。

チャンスがある方は是非!

 

香港 尖沙咀嚼 フードコート

おまけに、ショーの前に尖沙咀嚼(チムサアチョイ)の香港的ファミレスで腹ごしらえした写真も載せておきます。

地下のフードコートで、沢山並んだお店から、あれこれ注文してセルフサービスで食べる所でした。

お手軽に香港料理を自由に楽しむ一手かと思います。

リーズナブルに、地元大衆料理をあれこれ、テーブルについて食べることができました。

夜景を楽しむ前に、お気軽で自由な腹ごしらえも如何ですか?