高雄最大の美しい湖、澄清湖(チョンチンフー)を歩いてみませんか?

中国杭州の西湖をモデルにしていて「台湾の西湖」と呼ばれる台湾南部でも屈指の人造湖で、約375ヘクタールです。

周囲7kmの湖畔は遊歩道が整備されています。

全部回ろうとか思わずに、この伸びやかな中華な景色と清々しさをのんびり満喫してください。

亜熱帯の林と湖面からのマイナスイオンでリフレッシュできると思います。

 

市内からは、60番のバスかタクシーで25分位です。

入場料は百元で朝六時から開いています。

一大観光地ですが、結構、地元の人達の寛ぎの場になっています。

勿論、太極拳をされている方々もあちこちに。

太極拳の浸透率って凄いなあと、いつも思います。

でもって、此処が日本で無いことを実感する時でもあるんです。

 

台湾 西湖 澄清湖

個人的には、澄清湖八景の中でも、「曲橋釣月」の風景が一番面白かったです。

 

台湾 西湖 澄清湖

これは、九曲橋(きゅうきょくばし)です。

中国庭園によく見られる橋で、読んで字の如く九回曲がっています、ジグザグと。

これは、魔除けの意味があるそうです。

そして、この橋を渡ることで自分の「魔」も落とすことができるとか?
折角此処まで来たのですから、落としておきたいですよね。

 

台湾 西湖 澄清湖

さて、この橋を渡って道なりに歩いていると、

突然、大きな蜂のオブジェが現れてびっくりします!

なんと蜂蜜屋さん、と言うか、此処自体が養蜂場?

確かに此処には沢山の樹木や花が一年中・・・南国だし・・・

世界的に激減している筈の蜂さん達、まあ、お健やかでした。

この片言の日本語で説明するおじさん、結構有名なおじさんらしいです。

素手で、普通に蜂の塊を触っています、私達のすぐ目の前で!
 

実は、私は個人的に料理をする時に砂糖や味醂を使わず蜂蜜を使っています。

これまでも長年、養蜂家の方から直接、蜂蜜も、ローヤルゼリーも購入していましたが、値段が高騰しているんです。

それなのに此処は、なんてお安い!

しかも、間違い無く純粋蜂蜜。

 

ローヤルゼリーについても、ニセモノ、混ざり物がある品は経験上、食べると解るのですが、此処のは本物でした。

ちょっとすえたような、むっとする匂いと乳臭さ?

生はちょっと強烈ですが、それでこそ本物とも言えます。

日本の価格の十分の一位でしょうか?

但し、とっても素朴な詰め方で、昔の牛乳瓶の蓋のようなモノで覆ってあり、ネックは要冷蔵ってことかな?

一応、保冷箱に入っています。

 

今度高雄に行くことがあったら、九曲橋をとっとと渡って、この蜂蜜とローヤルゼリー大量に買って帰りたいです。

もし私のように買いたい人は、それなりのバッグをご用意ください。

そんなこんなの澄清湖をご紹介しました!