ヨーロッパの代表的な国、フランス。

そしてその首都である花の都パリ。

歴史、ファッション、食など様々な分野で有名ですよね。

 

パリには歴史的な建築物がたくさんあります。

世界遺産に登録されているものもあり、みなさんがテレビや本で一度は目にしたことのある有名なものがほとんどです。

少し歩けば見たことのある風景が次々と現れ、パリの街並みは見ているだけでワクワクします。

また統一された建物、石畳の歩道、素敵なレストラン、おしゃれな雑貨屋さんなど、どこを切り取っても写真映え間違いなしです!

そこで今回は私のパリの歩き方を紹介します!

 

まずは凱旋門からスタート!

パリ 凱旋門 シャンゼリゼ通り 

凱旋門は登ることができ、展望台からは放射状に広がるパリの街を一望できます。

そこからシャンゼリゼ通りを通って、お土産屋さんに寄りながらぶらぶら歩きます。

途中小さなキッシュのお店を発見し、早めのランチ。

事前に決めたお店ではなく、見つけたお店に入ってみるのも楽しみのひとつですね。

 

グランパレ、アレクサンドル3世橋を通り、セーヌ川に沿って歩いていきます。

パリ セーヌ川 エッフェル塔

アレクサンドル3世橋から見るエッフェル塔は遠くても存在感抜群です。

 

オルセー美術館に入り、絵画の鑑賞。

パリ 観光 オルセー美術館

ここは昔列車の駅だったところであり、建物自体がその名残が残った素敵なデザインになっています。

私は美術の知識なほとんどないので、アテレコをしながら楽しんでいたら、思いの外時間を費やしてしまいました。

 

そこからセーヌ川にたくさん架かっている橋を渡りながら下っていき、ノートルダム大聖堂へ。

教会の中は素敵なステンドグラスがたくさんあり見とれてしまいます。

パリ ノートルダム大聖堂 ステンドグラス

 

さらに歩いていると、マルシェを発見。

海外のマルシェが大好きな私は疲れも吹き飛び、ついおいしそうなチキンを購入。

パリ マルシェ チキン

ジューシーでとてもおいしかったです。

小さなスーパーマーケットもいくつか発見。現地のお酒、お菓子など現地の人が買う安くておいしいものが揃っているので、ばら撒き用のお土産はスーパーで買うのがベストです。

 

そこからサンルイ島へ。

かわいい雑貨屋さんやオリーブオイル屋さん、クッキーのお店などどのお店も魅力的です。

パリ サンルイ島 クッキー

 

 

いかがでしたか?

直線距離で5㎞程。

いろいろ寄り道をしているので実際はもっと歩いていますが、歩けない距離ではありません。

思いがけず寄り道をしてしまい、予定していたところに行けないこともありますが、逆に思ってもみなかったものに出会うこともできます。

パリは地下鉄やバスなど交通機関も発達しておりとても便利ですが、時間に余裕のある方、体力に自信のある方はぜひ、パリの街を歩いて楽しんでみてください!

 

ビアエスおしり洗浄器