フランス、パリの歩き方を紹介したいと思います。

 

パリと言えば世界的に有名な美術館、ルーブル美術館があります。

パリ 美術館 ルーブル美術館

私は芸術には疎く詳しいことは全くわかりませんが、パリに来たからには行かないわけにはいきません。

このフォトジェニックな建物。

ここはエントランスになっています、撮らないわけにはいきませんよね!

 

入場チケットは12€。

いろんな施設に入りたい人はパリミュージアムパスを購入するのをオススメします。

美術館だけではなく凱旋門やパリ郊外のヴェルサイユ宮殿にも入れちゃいます。

たくさん入りたい人はかなりお得です

しかもチケットを買うために並ぶ必要もいりません。

2日、4日、6日の3種類があり、日程に合わせて選ぶことができます。

日本でも買えるので旅行前に買っておくととても便利だと思いますよ!

 

パリ ルーブル美術館 モナリザ

いました、モナリザ!

さすがにこの作品の前にはたくさんの人が集まっていました。

思っていたより小さいですが、存在感の大きさは1番かもしれません。

小学生時代のとても怖い絵という印象が強すぎて、今になってもどこか不気味さを感じてしまいますが。。

 

他にも世界史の授業で見た絵画がたくさんあります。

とても広いので一つ一つ見ていたら1日あっても足りないと思います。

日本語のオーディオガイドもレンタルできますよ。

 

 

パリ 観光 オペラ・ガルニエ

街を眺めながらぶらぶら歩くと、オペラ・ガルニエ。

パリに着いた日、ここの前でどこかのオーケストラが演奏していました。

路上オーケストラです。

贅沢ですよね!

 

そしてこの辺りを歩いているとかわいいお店がたくさんあります。

パリ お土産 マグカップ

トリコロールカラーのマグカップ。

とってもかわいい!フランスに来たらエッフェル塔の何かは買いたくなりますよね。

 

夕食はお腹を空かせて歩いている時にたまたま見つけたレストラン。

日本語のメニューもあり、安心して中へ入りました。

パリ 食事 ポテト料理

たまたま入ったのですが、これが大正解!
どの料理もとってもおいしくて、感動していたら隣のフランス人に笑われました(笑)

マッシュポテトやフライドポテトなどいも率が高めですね!

全部絶品でしたが、中でもムール貝がおいしすぎました!

海沿いの他のヨーロッパの国で食べたムール貝より格段においしかったです。

 

食といえば、フランスはパンがおいしくて有名ですよね。

今回の旅で、私は旅費を抑えるためにパリの端っこの、とてもキレイとは言えない、とっても汚いビジネスホテルのようなホテルに泊まりました。

テレビも壊れているし、バスマットもないし、スーツケースもまともに広げられないようなせまーい部屋でした。

そんなホテルでしたが、なんとここのクロワッサンが一番おいしかったという奇跡!!

こんなホテルの朝食が楽しみで仕方ありませんでした!

バターたっぷりで信じられないカロリーだったと思いますが、本当に激うまでした!

 

こんな思いがけない出会いもあるフランス。

ぜひ楽しんでみてください☆

ビアエスおしり洗浄器