世界三大がっかりスポット「小便小僧」、でも行く価値はあり!

ベルギー、ブリュッセルの観光名所といえば「小便小僧」。

この小便小僧、実は残念な観光名所として有名なんです。

誰もが名前を知っているのになぜ残念なのか…私も期待と不安の入り混じった気持ちで向かいました。

 

場所はブリュッセルの観光名所グラン・プラスから徒歩5分程度。

道も真っ直ぐ行くだけなので全く迷いません。

小便小僧に近づくにつれて、周りのお店のショーウィンドウに小便小僧を象ったものがたくさん飾られています。

そのため、神聖な雰囲気のあるグラン・プラスの広場とは少し感じが変わって、どちらかというとお祭りの屋台の通りを歩いているような気分になりました。

 

ベルギー ブリュッセル 小便小僧

さて、その小便小僧ですが…目の前に人だかりがあったので行ってみると…ありました!

でも…小さい!!

人だかりがなかったら気付かなかったかもしれないくらいの小ささです。

 

調べてみると、どうやら小便小僧は60センチほどしかなく本当に小さい銅像なんだそうです。

もっと立派な物を想像して行ってしまうと確かにがっかりしてしまうかもしれません。

事前にサイズについては調べてあったので驚きはしませんでしたが、実際に見てみると本当にこじんまりとしているので、これを見るためだけにブリュッセルに行こう!とはさすがにならないかもしれませんね。

 

今回、小便小僧くんは何も服を着ていませんでしたが、季節によって服を着たりいろいろ変化させているようです。

近くの博物館には小便小僧の衣装が飾ってあるところがあるそうですよ。

水がビールに変わることもあると聞きました。

それは見てみたいですよね。

 

 

ベルギー 観光 ワッフル

小便小僧だけで考えると「がっかり」なのかもしれませんが、そこに至るまでの通りは食べ歩きには最高でした。

チョコレートにワッフル、ベルギーならではだと思いました。

ベルギーといえばワッフルというだけあって、この通りにはワッフル屋さんが本当にたくさん並んでいました。

たくさんのメニューがあってどれも美味しそうで目移りしてしまいました。

観光客にも注文がしやすいようにどこのお店もいろんなメニューがディスプレイされていました。

きっとこの通りは、ワッフルを食べながら小便小僧を見るというコンセプトがあるのかななぁと思いました。

ということで、私たちもワッフルをいただくことに。

 

ベルギー ダンドア ワッフル

ここは「ダンドワ」というお店です。

ベルギーの名産のお菓子スペキュロスなどで有名なお店でした。

1階がショップ、2階がティールームになっていました。

本当はティールームでお茶しながらワッフルを食べたかったのですが、人気店のためかなりの行列ができていたので諦めました。

テイクアウトが出来たので、ワッフルを注文することに。

 

ベルギー ダンドア ワッフル

今回はブリュッセル風のワッフルにイチゴとアイスクリームをトッピングしました。

老舗だけあってお値段も少し高めではありましたが、上品な味で美味しかったです。

大人だけでゆっくりと訪れたいお店だと思いました。

 

場所はグラン・プラスから徒歩2分程度。

とても分かりやすい場所にありましたので、お土産を買うにもいいと思います。

がっかり観光名所ということでしたが、周辺の雰囲気がいかにもベタな観光地にしてあったので、外国人からしたら面白い場所だったと思います。

グラン・プラスのついでにちょっと寄るにはちょうどいい観光地だと思います。

時間もかからないので、散歩がてら寄ってみてくださいね!!!