ニュージーランドのクライストチャーチの見どころやおすすめのアクティビティをご紹介いたします!

 

 

☆  エイボン川のパンティング(ボートに乗っての川遊び)

ニュージーランド クライストチャーチ  エイボン川 

クライストチャーチを流れるエイボン川の上をゆっくり進みます。

私が行ったときは、たまたま日本人の留学生がそこで仕事をしていたので、日本語でガイドしてくれました。

普段は現地の方がガイドしてくださることが多いようです。

天気のいい日だととっても気持ちいいですよ!

 

 

☆ クライストチャーチ植物園&カンタベリー博物館

無料で入ることができるのでお散歩ついでに楽しむことができます。

隣接するカンタベリー博物館もおすすめです。

こちらも無料で中に入ることができ、マオリの文化に関する展示、南極探検隊の資料など、興味深い内容が盛りだくさんです。

 

 

☆ トラム(路面電車)

街のシンボル的な存在です。

主要な観光スポットを周ってくれます。

料金は10ニュージーランドドルで1日乗り降り自由です。

クライストチャーチの雰囲気を思う存分味わうことができますよ。

 

 

☆ ファーマーズマーケット

ニュージーランド クライストチャーチ  ファーマーズマーケット

これは土曜日に開かれます。

中心地からバスに乗って20分ぐらいのところにあります。

家族連れでにぎわっていました。

屋台などが出ていて食べ歩きが出来たり、おいしそうなお菓子、コーヒーが売っていました。

 

 

☆ 大聖堂

ニュージーランド クライストチャーチ 大聖堂

2011年、クライストチャーチを襲った地震で壊れてしまいました。

今でも壊れたままの姿で残してあり、地震の悲惨さを物語っています。

歴史的な建造物をそのまま残しておきたい派と新しくしようとしたい派に意見が二極化され、このままの状態で残っています。

聖堂の周辺広場には屋台などが出ていて雰囲気もにぎやかです。

 

 

☆ 街並み

ニュージーランド クライストチャーチ  街

クライストチャーチは街全体がフォトジェニックです。

街のおしゃれスポットを巡るだけでも楽しく過ごせます。

写真を撮ってインスタグラムにアップすればインスタ映え間違いなし。

 

クライストチャーチを旅する上での注意ですが、お店は5時半には閉まってしまうことがほとんどです。

5時半以降に空いているのはスーパーマーケットかバーのみで、レストランも少ししか空いていません。

お土産を購入したい方やカフェでゆっくりしたい方は気をつけましょう。

 

さていかがだったでしょうか。

街全体がおしゃれでどこをとってもインスタ映え間違いなし。

植物や川など自然いっぱいのクライストチャーチ。

ぜひニュージーランドを訪れた際はクライストチャーチにも寄ってくださいね。

ビアエスおしり洗浄器