台湾

必見!台北の観光スポット、金山財神廟&仁三路・愛四夜市

台湾 台北 金山財神廟

台湾のお金の神様は、なんと本物のお金を貸してくれます!!

先日の投稿に引き続き、台北の基隆港からタクシーをチャーターしての観光の様子をご紹介いたします。

 

台湾 台北 金山財神廟

最後にドライバー青年が、「お金持ちになる神社に行ってみますか?」と。

四人同時に、「行きます!」

それが、金山財神廟です。

場所のイメージは、基隆港よりも、更に北で、山の上って感じです。

台湾の寺院って、どこも太っ腹と言うか、どんな立派な有名な寺院でも、拝顔料とか、入場料的なお金は不要。

そして、凄く太くて長い線香も、必要なだけ貰えます。

基本的には、一か所に三本、軽く扇形に広げ、三拝してから立てて更に拝むみたいです。

しかも、お賽銭箱的な場所が無い場合も。

お供えの品とか、花とか、信仰心の厚い国民性で、毎日がお祭り並みの賑わいでお供えされています。

 

台湾 台北 金山財神廟

景色も壮観です。

台湾の山、街並み、海まで見渡すことができます。

 

さて、びっくりしたのは、此処からです!

 

占いをしてみないかと、ガイド青年に誘われて、木製の三日月みたいなのを五個だったか?渡されて、それを床に向かって投げました。

それを、係の人?専門家?が、眺めて結果を言い渡す。

その結果で、「本物の台湾の紙幣」が、神様から貸し出されるんです。

占いの結果によって、貸し出される紙幣の枚数が違います。

しつこいようですが、本当に使えるお金です。

しかも、占いも無料。

あちこち、貰ったお線香を立てながら参拝して回り、此処までも無料。

お金儲けの為のお守りまで戴きました。

 

台湾 台北 金山財神廟

私は三百台湾元、夫は五百台湾元、借用書みたいなのを神様宛?に書いて、封筒にお金を渡されたのでした。

しつこく、ガイド青年に、このお金を受け取って大丈夫かと念を押したのですが、このお金も元手にして儲けた人が、沢山お礼されるそうです。

で、霊験あらたかだから?お礼のお金が沢山集まるので、それを私達に貸して?いるんだそうです。

このお金で、宝くじとか買うと良いですよと言われました。

今度、台湾に行った時に、宝くじでも買おうかと、お守りと一緒に大事に持っています。

 

正しく・・・

不思議の国、台湾、と心底思ったのでした。

 

台北 仁三路 愛四夜市

併せて、基隆港からすぐ近くの、仁三路・愛四夜市もご紹介します。

此処も、凄く楽しく、そして、安くて美味しいところです!

黄色い並んだ提灯が目印!

 

台北 仁三路 愛四夜市

たこ焼きを焼く鉄板みたいな穴の中で焼くのは、なんと、うずらの卵。

油が敷いてあって、小さなフライエッグ?一串、百円以下です!

とにかく、百円前後で、高くても二百円程度で、何でも食べられる夜市、大満足でした。

 

台北 仁三路 愛四夜市

最後に、一押しのパイナップルケーキのお店をご紹介しておきます。

凄く美味しいです!

基隆港近くに行くことがあったら断固、行ってみてください。

そして、迷わず、お土産も、自分用も、たっぷり買われることをお勧めします!

 

台湾って、何度でも行きたくなる国ですよね。

楽しくて、美味しくて、温かい国ってイメージかなと思います。

ああ、月餅、また食べたいです!

台湾の台北夜市で味わう、おすすめ屋台飯【士林観光夜市】

台湾 屋台飯 胡椒餅

台北の夜市でのオススメグルメ。

台北にはたくさんの夜市があります。

最大の夜市は「士林観光夜市」と呼ばれる夜市です。

 

MRTのレッドライン「剣潭」1番出口を出てすぐ。

人だかりがあるのですぐに分かると思います。

屋台は18時ごろからやっているそうです!

また深夜1時頃までやっている屋台もあるとか。

夜までたっぷり楽しむことができるのが、夜市の魅力ですね!

 

たくさんのおいしい屋台飯が並んでいてめちゃめちゃ迷います。

今回は、私が独断と偏見で選んだ屋台飯を紹介していきたいと思います。

 

☆ 胡椒餅

台湾 屋台飯 胡椒餅

友達にオススメされて食べてみました。

実際に屋台へ行ってみると胡椒餅は大人気で、長い列ができていました!

私の前に並んでいた方も日本人の方で、胡椒餅を食べに来たのだそう。

とても支持が厚いということがよくわかりますね。

 

「胡椒餅」という名前ですが、餅ではなく、なかに豚肉の餡が詰まった肉まんのようなもの。

肉まんみたいに蒸すのではなく、焼いています。

台湾 屋台飯 胡椒餅

外の皮がパリパリです。

中の餡は胡椒と、他のスパイスが効いていて結構辛いです。

1個がとても大きいのでこれだけでもお腹いっぱいになりそう。

一緒に行く人とシェアがいいと思います。

中にはアツアツの肉汁がたっぷり入っているので、食べる際は気をつけてくださいね!

 

☆ フルーツジュース

台湾 屋台 フルーツジュース

私が飲んだフルーツジュースはパパイヤジュース。

ミルクと一緒にミキサーで混ぜていて、クリーミーでとってもおいしい!

他のフルーツのジュースもたくさんあると思うので探してみてください。

 

食べ物と一緒にジュースを飲むのは嫌だな、という方は
台湾ビールがおすすめです。

台湾 屋台 ビール

マンゴー味やグレープ味など変わり種フレーバーが様々あるので、楽しめちゃいます。

ビールの味が苦手という方でも飲みやすくなっています。

 

☆ 顔よりも大きいフライドチキン

台湾 屋台 フライドチキン

これは夜市の入り口にあります。

人気なので長い行列ができていました。

かなり大きくてインパクトがあります。

一緒に行く人とシェアして食べるのをおすすめします。

 

☆ ソーセージ

台湾 屋台 ソーセージ

定番ですが、ソーセージも大人気。

混んでいる夜市の中で気軽に食べることができますし、調理も早いのであまり並ばずに食べることができます。

ソーセージを売っているお店はたくさんあるので見つけるのは簡単だと思います。

 

みなさんも台北の屋台へ行くときはぜひ参考にしてください!

台北観光おすすめ情報、台湾の滝と天燈上げを楽しもう!【十份瀑布】

台湾 滝 十份瀑布

今回は、知る人ぞ知る台湾のナイアガラと天燈上げの様子をお伝えいたします!

 

最近注目されている台湾の人気ローカル鉄道、平渓線は、台北北部にあります。(新北市瑞芳区)

線路沿いと言うか、思いっきり線路内で上げる天燈上げが有名ですよね。

これは、平渓線で一駅隣の九份駅でできます。

駅の周りに沢山、天燈を売っているお店があるし、そこで、天燈に願い事を書く墨と筆も貸して貰えます。

 

台湾 九份駅 天燈上げ

本物の筆ですから、垂れないように、よく絞って書いてください!

ついでに、線路まで連れて行ってくれて、着火までしてくれます。

これ、断固、見るよりずっと、やった方が楽しいです。

自分の天燈がどんどん空に上がっていくのを眺めるのは良いものです。

 

此処から一駅で十份。

十份駅までは、歩いても15分位。

台湾のナイアガラの滝はどうかしら?と行ってみました。

 

台湾 滝 十份瀑布

名前は、十份瀑布です。

十份駅から、標識に沿って渓谷に入っていく感じで、散策路が整備されています。

なかなかですよね?

勿論、本物のナイアガラの何十分の一って感じですけれど、見応えはあります。

しかも、行くまでの散策がとても楽しかったです。

 

台湾 渓谷 十份瀑布

橋だとか、渓谷、小さな滝、変わった公園、仏像・・・

そして、一番楽しかったのが、あれこれ並んだ屋台。

カットマンゴーとか、台湾ビールとか、焼き鳥、焼きイカ等々。

滝を見に来たんだか、食べに来たんだかって感じになってしまいました。

 

台湾 十份瀑布 屋台

ソーセージも、八角タレって感じで、自由にバラのニンニクを一緒に齧りながら食べるんです。

とにかく、一つのメニューが、日本円にしたら、百円から、二百円なので、気軽にどんどん、あれこれ、少しずつ楽しめます。

テラス席的な場所も用意されていますが、歩き食べもまた楽しい!

 

ここから、最重要お勧め事項を記しておきます。

それは、タクシーをチャーターすること。

台湾って、タクシーがとてもお安くて、イメージ的に日本の半分?

そしてポイントは、事前に日本語ができるドライバーとか、なんだったら日本車とか、あれこれ条件を入れて予約しておくのがおすすめです。

もちろん、行きたい所、食べた物も。

何事も、運ってありますから、絶対に良い人、良い車に当たるとは保障できませんが、私達は大当たりでした。

五時間のガイドをお願いしましたが、支払ったのは12000円。

 

今時の青年ですから、スマホのナビを駆使して、こちらが希望するところは全て、スルスルと案内してくれて、勿論、通訳もばっちり。

日本人のこともよく解っているし、食べたい物を注文するのも彼を通して細かく指定できたので、タピオカは入れるけれど、甘くしないで、とか・・・

有難く、わがまま放題に遊ばせて貰いました。

しかも、line登録を事前に済ませていたのでね、打ち合わせもばっちり。(日本語)

地元の交通機関を利用する旅も良いですが、効率的に楽しむには、タクシーが一押しだと思います。

 

事前に日本からタクシーを予約する時点で、予約金をカード決済することが必要だったので、それがまあリスクとも言えるのですが、物事は全て天秤。

最後に決めるのは、自分のモノサシかな、と。

台北から高速で一時間って感じです。

基隆からは、もっと近いです。

ちょっと面白い台北観光として如何でしょうか?

台湾の人気都市、台北の見どころ!【台北101&故宮博物院&九份】

台湾 台北 九份

今回は台湾の人気都市、台北の見どころを紹介したいと思います。

 

☆ 台北101

台湾 台北 台北101

台湾最大の高さのビル。高さは508メートルあります。

行き方は、MRTのレッドラインで「台北101 / 世貿」駅を下車すぐにあります!

展望台へのチケットは600元と、台湾の物価からしてちょっとお高め。

しかし台北の街並みを一望することができます!

 

このビルの一階には有名な「鼎泰豐」と呼ばれる小籠包屋さんがあります。

ただとても混んでいるので覚悟が必要です。

ツアーで訪れる団体が多い印象です。

このチェーン店は日本に展開しているので、台湾では他のお店で小籠包を食べてもいいですね。

しかしこの「鼎泰豐」の小籠包はとてもおいしいということで有名です。

一度食べたら病みつきになります!

 

☆ 夜市

台湾 台北 夜市

台湾は夜市がとても有名です。

夜市で異国を感じることができますし、安く夜ご飯を済ませることができるので行ってみてください。

台北には、様々な夜市があり、私が行ったのは最大級の夜市と言われている「士林観光夜市」。

MRTのレッドライン「剣潭」駅下車すぐです。

 

食べ物はもちろんのこと、お土産品や、日本のお祭りのような射的等のゲームもたくさんあります。

ただ平日でも観光客や地元の人でごった返すので、スリに気をつけること、そして仲間とはぐれないように注意が必要です。

ここで食べた屋台飯はまた別記事でアップします。

 

☆ 故宮博物院

台湾 博物館 故宮博物院

ここは中国最大の博物館です。

MRTのレッドライン「士林」駅からバスに乗って「故宮博物院」で下車してすぐです。

バスもかなりの本数ありますし、博物院で降りる人も大勢いるので迷うことはないと思います。

館内は展示品が多すぎて全部じっくり見ると8年はかかるそう…!想像を絶する量ですよ!

見た目もとっても荘厳です。

 

台湾 博物館 故宮博物院

この博物館には白菜やお肉の彫刻が展示されています。

とても有名で、必見の2大名宝です!

そのほかには、きれいな柄の壺や、絵画、仏像、書物などのお宝を堪能することができますし、漢字の成り立ちが分かるコーナーがあったり、中国式の庭園などがあったり、一日いても飽きない展示品ばかりです。

館内は写真撮影可能なので(一部不可)カメラを準備していきましょう!

 

☆ 九份

台湾 台北 九份

「千と千尋の神隠し」の舞台として知られています。

実際には舞台という説は否定されていますが、赤い提灯が並ぶ光景は、千と千尋の神隠しそのものです!

行き方や実際に行った感想は長くなってしまうので別記事で紹介したいと思います。

台湾の日月潭、観光スポット!【文武廟&玄光寺&玄奘寺】

台中 日月潭 文武廟

日月潭は、台中からバスで2時間ほどで行くことのできる人気観光地です。

この湖は、太陽と月を合わせた形に似ていることからこの名前がついたとか。

「リーユエタン」という中国の名前で発音するより、「サン・ムーン・レイク」といった方が現地の人に通じやすいですね。

 

日月潭へは南投旅客のバスで行きます。

チケットはバスターミナルで直接購入ができます。

クレジットカード使うことが出来ないので注意。

日月潭へのバスは、かなりの本数あります。

朝早く行くことがオススメです。

そんな日月潭周辺のオススメスポットを紹介したいと思います。

 

☆ 文武廟

台中 日月潭 文武廟

実際に行ってみて一番のオススメスポットです。

ここではオレンジ色の屋根と、湖とのコントラストが写真映えします。

私が行ったときは夕方で、ちょうど逆光でした。

そのため、午前中に行ったほうがいい写真が撮れそうです。

日月潭行きのバスが着くバスターミナルから日月潭周辺を周遊するバスにまずは乗って文武廟を目指してください。

 

台中 日月潭 文武廟

このお寺の奥、ずっと階段を上っていくと大きな門がそびえています。

とても迫力がありますよね!

細部まで細かい装飾に目を奪われます。

 

☆ 玄光寺

ここは、遊覧船乗り場すぐにあります。

そのため人が多いですが、ここから湖を見渡すととてもきれいな景色を見ることができます!

台中 日月潭 玄光寺

 

☆ 玄奘寺

こちらは、玄光寺から遊歩道を歩いて15分ほどで行くことができます。

台中 日月潭 玄奘寺

山道で階段が多い道です。

三蔵法師もこの道を歩いたとか。

このお寺の3階には、三蔵法師の遺骨が納められています。

 

☆ 日月潭ロープウェイ

日月潭を一望することができるロープウェイです。

遊覧船乗り場の「伊達部」から歩いていくことができます!

ただ、ロープウェイを昇った先には展望台があるわけではないのです。

のぼった先は「九族文化村」です。

その点は拍子抜けしました。

ただロープウェイは8分間と長いので十分楽しむことが出来るかなと思います。

 

☆ 伊達部付近の屋台

この「伊達部」と呼ばれる遊覧船乗り場近くには、たくさんの屋台が並んでいます。

お昼ご飯には最適の場所ですね!

 

さていかがだったでしょうか。

ここは人気観光地なので、土日に行く場合は混雑覚悟です。

それでも当日チケットを買えば行くことができます。

日帰りで行く場合は必ず往復のチケットを購入し、帰りのバスの時間には余裕をもっていくことをお勧めします。

台湾の台中の観光見どころ!【宝覚寺&孔子廟&香焦新楽園】

台湾 台中 宝覚寺

今回は台湾の台中のオススメの見どころをお教えします!

 

☆宝覚寺

台湾 台中 宝覚寺

ここは、金色の大きな大仏がいるお寺です。

結構大きく迫力があります!

鎌倉の大仏よりも大きいと思います。

また、となりには白い大仏様もいて、触ると開運だそうです。

 

ここへ行くには台中の中心地から出るバス(201、303、304、307、308)に乗車し「新民高中」で下車すぐです。

バスは結構な頻度で出ているので自力で簡単に行くことができます。

 

☆孔子廟

台湾 台中 孔子廟

ここは、宝覚寺から歩いていくことができるので一緒に訪れることをお勧めします!

宝覚寺を出て左に歩きます(宝覚寺向かって右ですね)

台中の中心から直接行く場合は、バス(50,59,65,81)乗車。

 

ここはひっそりとしたお寺でした。

願い事を書く紙を、お寺のスタッフさんが無料でくれました!

おまいりをして、その場に願い事を書いた紙を入れるボックスがあるので入れてみてください!

 

☆香焦新楽園(レストラン)

台湾 台中 香焦新楽園

ここはレストランなのですが

1950年代の台中の街並みが再現されていて、とても雰囲気がよいです。

台湾は日本に統治されていた過去があり、その時代背景を感じることができますよ!

そして食事ももちろんおいしいです!

 

台湾 台中 香焦新楽園

2階には、昔のおもちゃ、家電、パチンコなどが展示されているので必見です。

ここは、宝覚寺から孔子へ行く途中にあります!

 

☆宮原眼科

台湾 台中 宮原眼科

台中のど真ん中にある「デザートショップ」です。

眼科という名前ですが、ここはおしゃれなお菓子がたくさん売っていて、お土産に最適。

台湾の物価を考えると、少々お高めですが、包装がきちんとしていて高級感があります。

チョコレートから、太陽餅、パイナップルケーキなどの台湾の人気お土産がたくさん売っています!

内装もこだわっていて、観光としても楽しむことができます!

 

☆高美湿地

ここは台湾のウユニ塩湖と呼ばれている観光地です。

日没時間と干潮時間が重なる時間帯に行くことができれば、ボリビアのウユニ塩湖のような、鏡張りの綺麗な写真を撮ることができるといわれています。

 

さていかがだったでしょうか。

台湾と言えば、みなさん台北に行くと思いますが、台中は晴れの日が多く観光しやすいです!

特に台北から新幹線で1時間弱で行くことができるので是非行ってみてください!

台湾旅行で持っていきたいアイテム3選 悠遊カード EASY CARD 【あると便利なグッズを紹介!】

台湾 折り畳み傘

成田空港から直行便4時間程、LCCを使えば往復約1~3万円。

「仕事であまり長いお休みはもらえない」

「予算も限られている」

そんな人におすすめな海外旅行が台湾です。

 

台湾 九份

 

台湾にはジブリ映画の舞台にもなった九份、

東アジア一高いビル台北101、

台湾グルメをここぞとばかりに楽しめる夜市(ナイトマーケット)

などなど…

 

短期間でも満足いく旅行ができるスポットが満載です。

私は何度も台湾を訪れていますが毎回飽きることはありません。

 

そこで私の台湾旅行の経験から、

台湾旅行を120%楽しむためにぜひ旅行中持っていてほしいものを3つまとめてみました。

 

【その1. 悠遊カード(現地購入)】

 

台湾はタクシーが安いことで有名です。

しかし中国語や現地のことがわからないと運転手がわざと遠回りをして、

通常の倍の値段を払わされてしまうことは頻繁にあるようです。

 

台湾(特に台北)は電車移動が格段に便利です。

主要観光スポットには必ず最寄り駅があり、事前に場所さえ確認しておけば交通費も安く済みます。

 

台湾の切符は紙でなく、コイン型のトークンと呼ばれるもの。

電車に乗るたびに買ってもいいけれど、この「悠遊カード」を買っておくと移動が断然、楽になります。

「悠遊カード」はいわゆるICカードです。

 

現金をチャージすると、MRT(台湾の電車路線)になんと2割引で乗ることができます。

改札のカードをかざす部分に近づければ、通れるのでとても楽ですしお得です。

このカードは台湾国内のコンビニや売店等で購入することができます。

空港に着いたらコンビニを見つけてすぐに買うのがおすすめです。

「EASY CARD(イージーカード)」という別称もあるので中国語の発音ができない場合は、店頭でこの名称を使っても良いかと思います。

 

台湾 悠遊カード EASY CARD

 

【その2. 折り畳み傘】

 

台湾は亜熱帯気候の地域です。

地域によって時期は違うものの突然の雨に見舞われることがよくあります。

しかし、現地のコンビニなどには通常の長くて折り畳めない傘しか置いておらず、

これだと歩いている時、邪魔になってしまいます。

 

折り畳み傘を探すのも時間のロスになるので、

日本から鞄に入るサイズのものを持って行くのがベターです。

また、夏などは日傘兼用のものを持って行くと台湾のうだるような暑さも少しは緩和できます。

 

台湾 折り畳み傘

 

 

【その3. 携帯型おしり洗浄器】

 

台湾のトイレ事情は日本と大きく異なります。

温水洗浄便座がないことはもちろん、トイレットペーパーはトイレに流すことはできません。

 

去年3月、台湾政府が「トイレットペーパーをトイレに流しても良い」と発表したようですが、

結局ペーパーが水に溶けるタイプになってないところが多いようです。

 

私が去年の8月に行った際、公衆トイレではトイレットペーパーを捨てる用の蓋つきごみ箱が各個室に用意されていました。

潔癖症の方にとったら、蓋に触ることも嫌かもしれません。

 

ほとんどのホテルの部屋のトイレも然り。

トイレットペーパーを流すことはできないのが現状です。

 

ここで問題なのが、ホテルの部屋には蓋つきのごみ箱は設置されていないケースがほとんどということです。

1日1回、掃除が入るとわかっていてもトイレットペーパーを捨てたごみ箱からの匂い、衛生面は気になりますよね。

 

そこで便利なのが「携帯型ウォシュレット」です。

安い主導で水が出てくるタイプもありますが、

衛生面を考えるとボタン一つで水が出てくる電動のものがいいです。

ビアエス おしり洗浄器

 

トイレットペーパーで拭く前にこれを使うとごみ箱の匂いも気になりませんし、

なによりウォシュレット愛用者の方にはおすすめアイテムです。

 

以上3点、いかがでしたでしょうか。

親日の国としても有名な台湾。

心温かでフレンドリーな人が多いこともあり、

年々観光地として人気が高くなっています。

ぜひ、皆さんも台湾で楽しい休日を過ごしてみてください。

 

台湾 九份 喫茶店