スムージー

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーで簡単、イチゴとブルーベリーのスムージー!

ベリー系のスムージーは女子に人気だと思います!

イチゴには女子には嬉しいビタミンCがたっぷり含まれています。

ハンディシェアブレンダーを使ってたくさんのフルーツを簡単に丸ごと摂取してみて下さい。

今回は冷凍庫にあったイチゴとブルーベリーのスムージーを作ってみました!

▽材料

冷凍イチゴ 8個
冷凍ブルーベリー 8個
ヨーグルト 大さじ3
牛乳 100ml



▽作り方

1. 冷凍イチゴと冷凍ブルーベリーを電子レンジで30秒ほど加熱する。(少し解凍した状態にする)

2.1の全ての材料をハンディシェアブレンダーへ投入。滑らかになるまで攪拌する。



▽作った感想

2種類のベリーの味がちょうどいい、ヨーグルトスムージーになりました。

イチゴとブルーベリーは冷凍してあったものなのでそのまま使うと、ハンディシェアブレンダーが自動停止してしまいます。

少し解凍してから作ってみてください。

色も鮮やかで食欲もそそるスムージーになりました。

美容にも良いのでぜひ取り入れてください!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーで、ヘルシーにんじんスムージー!

体のことを考えてスムージーを取り入れている人はたくさんいると思います。

今回は、冷蔵庫に必ず入っているにんじんを使ってスムージーを作ってみました。

健康のことを考えて皮もそのまま使って良いと思います。

ハンディシェアブレンダーなら、皮つきでも簡単にスムージーが作れます!

▽材料

ニンジン 1/2本
りんご 1/8個
オレンジ 1/4個
水 100ml
はちみつやシロップなどお好みで

 

▽作り方

1.にんじん、りんごは皮がついたままで切る。

2.オレンジは皮をむき、薄皮はそのままで一口大に切る。



3.材料をすべてハンディシェアブレンダーへ投入。滑らかになるまで攪拌する。



▽作った感想

にんじんの味がしっかりしたスムージーが出来上がりました。

柑橘類の爽やかさがとてもよく合っていました。

私ははちみつを大さじ1程度加えました。

甘味もちょうどよく美味しいスムージーでした。

にんじんやフルーツの甘味にもよるので甘味はお好みで加えてください。

今回は、にんじんもリンゴも皮つきで使いました。

栄養素は皮に含まれているとテレビで見たことがあったので、そのように作ってみましたが、少し食感が残っていました。

苦手な方は皮を剥いてから、ハンディシェアブレンダーで稼働してみてください。

飲むスムージーというより食べるスムージーという感じでした。

ビタミンがしっかり摂れるので体にとても良いと思います!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーで簡単、抹茶ときな粉のスムージー!

自宅に余りがちな食材の中にきな粉があります。

おはぎを作ったりお団子を作ってもどうしても余ってしまいますよね。

そんな食材もハンディシェアブレンダーを使ってスムージーにしてみませんか。

今回は抹茶を使って和のテイストばっちりのスムージーにしてみました!

▽材料

抹茶 小さじ1
きな粉 大さじ1
バナナ 1/2本
牛乳 100ml
はちみつ 小さじ1

 

▽作り方

全ての材料をハンディシェアブレンダーへ投入し、滑らかになるまで攪拌する。

 

▽作った感想

甘くて美味しいスムージーになりました。

抹茶ときな粉が入ることで和のテイストがより一層強くなり、おやつにもちょうどよいスムージーになりました。

バナナはできるだけ完熟のものを使った方はより甘味が増して美味しいと思います。

きな粉も抹茶も美容と健康にはもってこいの食材です。

このハンディシェアブレンダーを使ってスムージーを作れば、その両方を美味しく取り入れることができます。

ハンディシェアブレンダーのふたを取ったときに上の方に少しきな粉と抹茶が残ってしまう場合がありますので、少しシェイクしてもらえればと思います!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーで冷凍イチゴを使った簡単イチゴスムージー!

春といえばイチゴですよね。

甘くておいしいイチゴですが、旬が過ぎるとスーパーの店頭で見ることはなくなってしまいます。

子供から大人まで大好きなイチゴを一年中楽しむためには冷凍イチゴを活用することをオススメします。

旬の時期にたくさん冷凍しておいて、夏の暑い時にはアイス代わりにしてみたりちょっとしたスイーツに入れてみたり使い方は様々です。

今回は、ハンディシェアブレンダーを使って冷凍イチゴのスムージーを作ってみました。

▽材料

冷凍イチゴ 5粒(少し解凍しておくこと)
ヨーグルト 大さじ3
牛乳 100ml
はちみつ 小さじ2~(甘味はお好みで調節してください)

▽作り方

全ての材料をハンディシェアブレンダーへ投入。

滑らかになるまで攪拌する。

▽作った感想

旬のイチゴを美味しいスムージーでいただくことができました。

イチゴの季節はすぐ終わってしまうので、この時期にたくさん購入して冷凍しておけば、イチゴがない時期でも楽しむことができます。

ハンディシェアブレンダーを使うとき、イチゴを冷凍庫から出したばかりで使うと自動停止してしまう可能性があるので少し解凍した状態で使ってみてください。

今回は甘味としてはちみつを使いましたが、砂糖でもシロップでも自宅にあるもので結構です。

自分好みの甘さにしてみてください!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーでお洒落なコーヒーバナナスムージー!

なかなか忙してくカフェでゆっくりお茶する時間なんて取れない!って方は多いですよね。

でもカフェメニューってかなり魅力的です。

特に最近流行りのスムージーは美味しそうなラインナップが勢ぞろいです。

そんな美味しそうなスムージーがハンディシェアブレンダーを使うと簡単に出来てしまうんです。

今回はどこのご家庭にも必ずあるインスタントコーヒーを使って簡単に作ってみました!

▽材料

バナナ 1本
牛乳 100ml
アーモンド 20g
クルミ 20g
インスタントコーヒー 小さじ1
アーモンド 飾り用 1粒(刻んでおく)

▽作り方

1.全ての材料をハンディシェアブレンダーへ投入する。滑らかになるまで攪拌する。

2.グラスに移し、飾り用アーモンドを散らす。

▽作った感想

かなり濃厚なスムージーが完成しました。

ナッツ好きにはたまらない味だと思います。

氷を一緒に入れて攪拌すると冷たいスムージーが出来上がります。

ただ、少し水っぽくなるので、それが嫌ならバナナを凍らせておいて、ハンディシェアブレンダーに直接入れてスムージーを作ると良いと思います。

今回はアーモンドとクルミを使いましたが、家にあるもので代用可能です。

ミックスナッツのようなものでかまいません。

ハンディシェアブレンダーでささっと作って来客に出したら間違いなく褒められると思います。

ぜひお試しください!

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーで簡単はっさく入りグリーンスムージー!

旬の果物がまるごと取れる、ハンディシェアブレンダーで作るビタミンたっぷりグリーンスムージー。

最近流行りのスムージー、自宅で簡単に出来るため健康のために取り入れている人も多いと思います。

そんなスムージーもハンディシェアブレンダーがあれば、自宅にあるもので手軽にスムージー生活を送ることができます!

今回は、はっさくが大好きで大量にお家にあったので、これを使ってハンディシェアブレンダーでグリーンスムージーを作ってみました。

▽材料

はっさく 1/4個
リンゴ 1/4個
小松菜 1/2房
水 50ml
はちみつ 小さじ1
氷 適量(注ぐ時)

▽作り方

1.はっさくは外側の皮を剥き、薄皮はそのままにしておく。種は苦味の元となるので取り出しておく。

2.リンゴは皮付きのまま小さく切る。

3. 小松菜は2センチ程度に切るか、手でちぎっておく。

 

4.全ての材料をハンディシェアブレンダーへ投入し、滑らかになるまで攪拌する。

5.氷を入れたグラスに注ぐ。

▽作ってみた感想

まさに、グリーンスムージーの王道な味がしました。

小松菜はくせが少ない野菜なのでそこまで気にすることなく飲めました。

はっさくは薄皮ごと入れたので多少繊維が残っている感じがしました。

でもあの薄皮をむく作業の方が面倒ですし、ビタミンが丸ごと取れると思うと気になりませんでした。

食物繊維がたくさん摂れるので便秘解消にもなると思います。

甘みが足りないと感じる方はハチミツやシロップなどを足していただいてもいいと思います。

冷蔵庫の中にある野菜や果物でいろんな組み合わせが可能です。

ハンディシェアブレンダーで自分なりのスムージーを作ってみてください!

【ビアエス簡単レシピ】ハンディシェイクブレンダーでチョコレートスムージー!

ハンディシェイクブレンダー レシピ チョコレートスムージー

ハンディシェイクブレンダー レシピ チョコレートスムージー

カフェなどでおなじみのチョコレートスムージーやチョコレートのシェイク。

とても美味しいですが購入すると結構高くつきますよね。

自宅でも簡単に作れないかと思い、ハンディシェイクブレンダーで試しに作ってみました。
 

材料

ハンディシェイクブレンダー レシピ チョコレートスムージー

バナナ 1/2本

チョコ 20g

アーモンド 15g(スムージー用)

牛乳 100ml

アーモンド 適量(飾り用)

 

手順

飾り用のアーモンド以外をハンディシェイクブレンダーへ投入する。

今回はハンディシェイクブレンダーを2回稼働しました。

ハンディシェイクブレンダー内に入れたアーモンドとチョコレートがしっかりと粉砕されていれば完成です。

 

作った感想

家にある材料で、外で買うのと同じような美味しいチョコスムージーができました。

アーモンドを入れたことで高級感がある味になったと思います。

アーモンドをくるみやヘーゼルナッツに変えるとまた風味が変わって美味しいと思います。

 

今回は牛乳で作りましたが、後日同量の豆乳で挑戦してみました。

味はまろやかになって美味しさも変わらずでしたよ。

チョコレートの量も少し減らしてみても同じような味になりましたので、カロリーが気になる場合は少なめにしてもいいかもしれません。

アーモンドは1日5粒食べ続けると健康にいいと聞いたことがあります。

そのまま食べてももちろん美味しいですが、このようにスムージーに入れてみると風味がよくなって美味しいことが分かりました。

 

今回、ハンディシェイクブレンダーでチョコレートスムージーを作ってみましたが大成功でした。

これはチョコレート好きには本当にオススメのレシピです。

【ビアエス料理レシピ】ハンディシェアブレンダーでアンチエイジング、豆乳スムージー!

ハンディシェアブレンダー レシピ 豆乳スムージー

ハンディシェアブレンダー レシピ 豆乳スムージー

カフェメニューでおなじみの豆乳スムージー。

自宅でも飲めたらいいですよね。

今回は豆乳スムージーをハンディシェアブレンダーを使って作ってみました。

 

材料

バナナ 1/2本

黒すりごま 大さじ1

豆乳 100ml

 

手順

ハンディシェアブレンダー レシピ 豆乳スムージー

全ての材料を、ハンディシェアブレンダーに投入して撹拌する。

今回は30秒を2回稼働してみました。

 

作った感想

味はとても美味しかったです。

黒ごまの香ばしさとバナナの甘さがとてもマッチしていました。

暑い時期には、ハンディシェアブレンダーに直接氷を少し足して撹拌しました。

撹拌後に氷の入ったグラスに入れてもいいですが、時間が経つと水っぽくなってしまってあまり美味しくなかったからです。

今回はそのままバナナを使いましたが、バナナを凍らせてスムージーにするのも、オススメです。

外で買うと高くつきますが、家で作ればとても安価で経済的ですよね。

 

加えて、ハンディシェアブレンダーで作れるスムージーレシピをアレンジしてみました。

 

材料

バナナ 小1本(大きいバナナなら半分)

黒すりごま 大さじ1

豆乳 120ml

きな粉 大さじ1

はちみつ 大さじ1/2

 

こちらは黒ごま&きな粉のスムージーのレシピです。

きな粉って結構余りがちな食材ですよね。

でも栄養価も高いので上手に取り入れたい食材です。

 

作った感想

味は、黒ごまオンリーの時よりも香ばしさが増して和のテイストが強くなっていました。

甘くて美味しかったです。

これだけでお腹がいっぱいになるくらいの満足感が得られました。

はちみつは入れても入れなくても好みでよいと思います。

入れなくてもバナナの甘みでとても美味しくいただくことができました。

 

今回こだわったのは、黒ごまを使ったところです。

ごまは料理やスイーツなど幅広く使われる食材ですよね。

主食になるわけではありませんが、風味もよくいろいろな料理に使うことができます。

でもなかなか大量に摂取することは難しいです。

ごまはとても栄養価が高い優秀な食品です。

タンパク質、カルシウムや鉄分などのミネラル、食物繊維など小さなごまにはたくさんのパワーが入っているのです。

 

その中でもごまの代表的な成分であるセサミンをご存知でしょうか。

聞いたことのある人がほとんどですよね。

セサミンには抗酸化作用があります。

美容や健康に気を使っている人ならば知っていると思いますが、活性酸素が体内に増えてしまうと老化が進んでいくと言われています。

若い頃はもともと体の中にある抗酸化作用で活性酸素を除去できていましたが、年齢を重ねるごとに抗酸化作用が衰えていってしまうのです。

体内で活性酸素が増えると肌の老化だけでなく、血管などにも悪影響を及ぼします。

ごまにはこの抗酸化作用があるため、たくさん取り入れたい食品なんですね。

 

またごまには、女性ホルモンであるエストロゲンと似た効果を発揮する作用があるとも言われています。

女性ホルモンが減少することによって更年期障害が引き起こされたり、骨粗しょう症を助長することも知られています。

ごまを摂取することでこのような効果も期待できるのですね。

さらにこのレシピだと豆乳も一緒に摂っているので、イソフラボンのパワーと合わさってさらに女性ホルモンを補うことができますよ。

 

いかがでしたか?

ハンディシェアブレンダーを使うことでこんなに簡単にカフェメニューが実現します。

ホームパーティなどでも活躍すること間違いなしですね!